2006/8/5

ポーター再生  

久しぶりに模型作りを楽しみました。

とはいっても、新製したわけではなく、昔作った乗工社の「ポーター」を再生しました。
キャラメルモーターの調子が悪かった上に、塗装も痛んできていました。
そこで、モーターは、IMON製モーターに換装。プラフレームも新しいものに交換してあります。IMON製モーターをつけるには、同じくIMON製のモータープレートを利用しました。
上回りは、塗装を全部剥がし、ボイラーの手すりを割りピンからハンドレールノブに変更。

塗色は、ボイラー周りを阪急マルーンにしてみました。キャブの窓周りは明かるい茶色としました。蒸気溜めと煙突の先端を磨きだし、半光沢のクリアーを吹いてあります。
サイドロッドの溝に赤を入れ、ワンポイントにしてみました。

モーターを換えたおかげで、少しはスムーズになりましたが、音がうるさいのが難点です。(ーー;)

クリックすると元のサイズで表示します

[8月20日追記]
IMONにて、IMONミニモーター用のウォームギヤを購入し、交換したところ走りがスムーズになり、音も静かになりました。メデタシ、メデタシ...(^_^)v
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ