2006/12/3

頸城 ジ1 最終回  頸城鉄道

細かな仕上げを行います。
製作途中の写真を撮っていないため、文章でのご紹介となります。

まず、インレタを入れます。
ワールド工芸から購入した頸城用のインレタで社紋の○Kとジ1の文字などを入れました。これだけで、ぐっと雰囲気が良くなります。
ドアノブは、エコーモデル製のロスト部品を使いました。
次に、0.2tの透明ポリカーボネイト板を切り出して、窓ガラスとします。
ここまでできたら、車体のウェザリングです。
タミヤのウェザリングマスターを使いました。
下回りは、両面テープで止めてあります。というのも、まだDCCのデコーダーを入れていないので...(^^ゞ
そんなわけで、ヘッドライトのナノチップLEDもまだこれからです。

とりあえず、暫定的に完成した姿をご覧いただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、前作ジ2と共に、記念写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ