2007/4/28

明かりの魅力  模型

KBMCのほかのメンバーの作品を見ると、いつも刺激を受けます。
その一つが小さなチップLEDを使った明かりです。
先週の沼尻公開運転会でも沼尻駅モジュールなどに組み込まれた明かりがとても効果的でした。

そんなわけで、運転会の後、すぐにヤフオクで1608の白色LEDをゲット!

とあるイベントに向けて、以前製作した頸城鉄道の大池モジュールに明かりを組み込んでみました。
明かりを組み込んだ場所は、待合室と電柱。
もともとエコーモデルの電灯の傘はそのまま利用しました。
電柱はφ2.4mmのプラパイプを使用。LED表面をクリアオレンジに塗って、白熱灯の雰囲気を出してみました。消灯時に、オレンジ色が見えてしまうのですが、点灯時の雰囲気を重視しました。

クリックすると元のサイズで表示します

モジュールにはスイッチを付け、単3電池二本で点灯するようにしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の夕方、部屋にキレイな夕陽が差し込んできたので、ジを置いて記念写真を撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうです?
ぐっと雰囲気が良くなったと思いませんか?(^^ゞ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ