2007/5/27

沼尻ボハフ11 その2  沼尻鉄道

型紙が完成〜!
さっ、切り抜こうっと!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/26

沼尻ボハフ11  沼尻鉄道

沼尻の客車を増備することにしました。

とはいっても、資金はないので、ペーパーで自作することに...(^^ゞ
作るのは、形がシンプルな「ボハフ11」。
JW_CADを使って、設計を始めたところです。

クリックすると元のサイズで表示します

組立図が完成したところです。
レイヤー毎に色を分けているので、少し分かりづらいですが、実車のイメージ通りにスケールダウンできたかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、これからは型紙にするために、部品毎分ける作業に移ります。
0

2007/5/20

自動機客車 完成!  模型

自動機客車を一気に完成させました。

車体は、自社色のブリティッシュグリーン。窓枠は、ライトブラウンに塗り分けました。
ヘッドライトは、エコーモデルの250Wに変更し、後端に穴を開けて、豆球で点灯するようにしました。DCC化するところまではせず、代わりにエコーモデルのLシステムを使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

追加のディティールとしては、エコーモデルのブレーキシュー、保護網に鎖、プラ板で作ったカプラー受けを付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

初のOナローが完成。久しぶりにHOの線路を引っ張り出して走らせましたが、もともとパワートラックを使用しているので、安定した走りとかわいらしい姿にニンマリしてしました。
今度は、こいつを収める庫でも作ってやろうかな...(^^♪
0

2007/5/12

自動機客車 その1  模型

アルモデルの自動機客車【夷隅タイプ】を作り始めました。

エッチング折り曲げのキットですので、側板を曲げると基本的な形が出来てしまいます。
いつも思うのですが、アルモデルのキットは板厚がしっかりしていて、シンプルなディティールながら、その車両の特徴が良く出ています。
この自動機客車も前後面がホワイトメタルの一体成型品ですが、側面とピッタリと合って気持ちよく組めました。
基本的にはストレートに組みましたが、手すりとシルを追加してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今までHOナローを組んできた感覚からすると、とてもデカイ!っと感じます。とても新鮮な感覚。それに、このサイズだと目に優しいです。(^^ゞ

せっかくデカイ車体ですので、車内も作りこんでみようと、プラ板やバルサ板、真鍮線で簡単な車内インテリアを作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

車体を除く部品たちの塗装は、今日完了したのですが、肝心な車体用の塗料が無いことに気づき、ここまでで作業は断念。明日、仕入れてこようと思います。
0

2007/5/12

ザ・樹木  模型

トミーテックのジオコレ「ザ・樹木」が発売されていました。
欅、杉、黒松の3種類が第一弾のようです。

その中で、欅を購入。
もともと1/150でNゲージ用ですが、小さめの木としてHOでも使えそうです。
開けてみると、樹木はKATOが発売している樹脂製の木と同じような材質で、ねじったりしながら形を整え、同梱のフォーリッジを接着するキットです。
ただ、KATOのものに比べると、繰り返しの整形で折れてしまいそうで、注意が必要です。
また、フォーリッジは、緑と茶色があり、季節を作り分けられるのが良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ