2008/8/12

百間町モジュール その2  頸城鉄道

地面のベースを作っていきます。
バルサ材を重ね、それらしい高さにします。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、紙粘土で地面の大まかな形を作っていきます。
出来上がった状態がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

これから石膏で整えていきますので、あえて斑にしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、左手前を除いた四隅には、田んぼを作る予定。

さて、季節をどうするか、悩んでいます。
ハサギのイメージをより強くするなら、当然稲刈りの時期になるのですが、刈田の表現がうまくいくか不安です。といっても、大池モジュールのように晩夏では面白くありませんし...う〜む、難しいな...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ