2009/1/26

頸城 ワ15 ショーティー その1  頸城鉄道

頸城ハ6ショーティーが未塗装状態ですが、余っている台車を使ってもう一つ車両を作って、一緒に塗装することにしました。

そんなわけで、今度の題材に選んだのは「頸城 ワ15」、シンプルな木造有蓋車です。

まずはJW-CADを使って、いつものように組立図を仕上げました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/25

頸城 ハ6 ショーティー その2  頸城鉄道

今日一日、良い天気でしたが、どこにも出かけず工作をし、半日ほどの
作業でほぼ未塗装完成状態まできました。
小さな車両ですので、すぐに形になるのでお手軽工作には最適です。(^^ゞ

今回も、車体はt0.3のプラ板を使用しました。
筋彫りの表現などは、花巻のワと同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

下回りは、Bトレ用の台車ですが、まくらバネを削ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

デッキの手すりは、縦棒をφ0.4、横棒をφ0.3の真鍮線。
塗り分けの関係で、ドアと窓下の帯は仮止め状態です。
可愛らしい形が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/24

頸城 ハ6 ショーティー その1  頸城鉄道

新たな題材に着手です。

約2年前に作った頸城のショーティーたち(ジ1ニフ)に新しい仲間を増やそうと思います。

今回は、まず二軸客車「ハ6」のショーティーです。
ただでさえ短い二軸客車をバランス良くショーティーにできるか不安でしたが、
まずは図面で設計するところから開始です。

で、書きあがった図面がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずプリントアウトして、実寸でバランスを見てみましたが、何とかなりそうです。
今回も下回りは、事前に仕入れておいたBトレ用の台車を使います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/18

花巻 ワ1タイプ 完成!  花巻電鉄

昨日は仕事だったため、今週末はあまり作業ができませんでしたが、
何とかワ1の塗装を行いました。

まず、キャブ内をライトグリーンを筆塗りをし、内側から窓をマスキングしてフラットブラックを吹きました。
乾燥後、インレタと窓ガラスを入れ、軽くウェザリングを施して、完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもカプラーが無いため、暫定的な完成です。

最後に、EB61&62と並べて、記念写真〜。(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

さて、来週からは次のテーマを手がけようと思っています。
0

2009/1/12

花巻 ワ1タイプ その2  花巻電鉄

下回りの工作を行いました。

素材として餌食になったのは、手持ちにあった河合商会のワラ1です。
一度下回りをバラして、軸受け周りを切断。
t1.2のプラ板に軸間18mmで接着しました。
t0.5のプラ板とφ0.4真鍮線でブレーキテコを簡単に作ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

上回りは、t0.3のプラ板で屋根をつけました。
手すりはφ0.3真鍮線、プラ板で手動ブレーキを製作。
ドア下にはt0.3のプラ板でステップを作りました。
強度は不安でしたが、シャープに仕上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、来週末には塗装を行いたいと思います。
その前に、カプラーを買ってこなくっちゃ...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ