2009/10/18

二つの展示会  鉄道写真

気持ちの良い秋晴れとなった今日は、二つの展示会をハシゴしました。

まずは、大宮そごうで開かれている「TAMRON主催 第二回鉄道風景コンテスト」の入賞作品展示会です。

クリックすると元のサイズで表示します

3階のビックカメラへの連絡通路に展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の入選作品も展示されていますが、廣田プロのブログによるとプリントは堀内カラーの手によるとのこと。
さすがにきれいなプリントで、原版のイメージを見事に再現されていました。
ただ、もう少し大きなプリントにして欲しかったなということと、せめて展示場所はちゃんとした展示ルームにして欲しかったというのが素直な感想でした。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、横浜の関内で開かれた「古典蒸気模型祭」です。
場所は、歴史的な建物で知られる「横浜開港記念館」(通称:ジャックの塔)でした。
横浜在住の私にとって、なじみ深い建物でしたが、実は中に入ったのは初めて。
会場は、ホールと会議室の二間を使っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、ホールの方は演台の上にガラスケースに入れられた蒸気たちを展示。
それとメンバーによるクリニックも行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2階の会議室では、レイアウトを設置しての運転会が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

物販が行えない場所であったため、その点が軽便祭などよりもすこし物足らなかった感じがしました。
ただし、蒸気の作品はTMSなど模型誌で拝見したものも多数展示されており、ガラスケース越しとはいえ、生で見られたことがとてもよかったです。
個人的には、乗工社のエコノミーキットを加工されたこちらの作品にくぎ付けでした。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、会場では浜リンさんやMiyabiさん、エコーモデルの阿部さん等軽便祭でもお世話になった方々ともお会いできました。⇒皆さん、お疲れ様でした〜!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ