2010/4/11

魚梁瀬 シェイショーティー その2  魚梁瀬森林

工作を開始しました。
設計的には、まだ煮詰まっていない部分もあるのですが、手を動かしたくなったためです。(^^ゞ

まずは、下回りから。
動力ユニットのフレームの上端を1mmほど削ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ランボードと端梁を切り出します。材料は、t0.5とt1のプラ板です。
カプラーは、動力ユニットが邪魔して中に入りませんので、カプラーボックスを模して端梁の外側に差し込むようにしました。
フレームは、1×2×1のプラチャンネル材です。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で、動力ユニットにのせ、台車のあたりなどを確認します。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、キャブも作り始めましたが、板厚を間違えたことと一部設計の見直しが必要になったため、とりあえず形だけの確認です。

クリックすると元のサイズで表示します

今週の工作はここまで。
やはり、ちゃんと部品図を起こさないとダメですね。(^^ゞ
0

2010/4/10

魚梁瀬 シェイショーティー その1  魚梁瀬森林

ボハ7が完成したので、次のテーマを発表します。

今回のテーマは、魚梁瀬森林のシェイをショーティーに仕立てます。
先月の横浜うどん会の際に、Akinoriさんから見せてもらったシェイにインスパイアされたのがきっかけ。どうしても自分で作りたかったのです。

ただ、Akinoriさんのコピーではつまらないので、自分なりのアレンジを加え、ショーティー化してみました。組立図はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

動力は、鉄コレ12m用を使用。台車は、アルモデル製です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、これからどんな感じに仕上がるかご期待ください。(^^ゞ
1

2010/4/10

沼尻 ボハ7 完成!  沼尻鉄道

朝から塗装を行いました。
先週、クリームを塗った車体をマスキングし、スカイブルーを吹きました。
デッキ部分もスカイブルーを塗った後、手すりをマスキングし、フラットブラックを吹きました。
乾燥後、インレタを入れ、艶消しクリアを吹いて、窓ガラスを入れて車体は完成。

クリックすると元のサイズで表示します

車内がさびしいので、檜材を使って、椅子を製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

塗装した後、人形を乗せて、接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根板と床板を取り付け、完成です!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、桜の季節恒例の川桁運転会が今年も行われることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

場所はこれも恒例の観音寺川沿いの公民館です。
今年も桜が期待できそうですので、もしお時間がありましたら花見を兼ねてお越しください。
1

2010/4/4

沼尻 ボハ7 その6  沼尻鉄道

車体の手すりを加工したところで、塗装を行いました。
サーフェーサーを吹いたところで、問題発生!
先日完成させたワフ3に塗料を使ってしまい、スカイブルーがなくなっていることをすっかり忘れていました。(>_<)
結局、窓周りのクリーム色を塗って、今日はおしまい。
来週末までのお預けとなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/3

山北の桜  鉄道写真

桜並木で有名な御殿場線の山北に行ってきました。
ここ2〜3日の暖かさで、ほぼ満開状態。
春の日差しにも恵まれ、久しぶりの撮影を楽しんできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EOS7D、EF70-200mm/F2.8LISII(2枚共)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ