2010/7/18

棚田のあるモジュール その8  軽便モジュール

今日も買い出しに出かけた以外、出かけずモジュール作りでした。
懸案の田んぼも一気に工作をしてしまいました。

まず、苗の工作です。
昨年秋に収穫(?)しておいたネコじゃらしをイエローグリーンで着色します。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、田んぼの水面ベースとなるt0.4のクリアプラ板を田んぼの形に切り抜きます。

クリックすると元のサイズで表示します

5×5の方眼紙を目印にφ0.6の穴を開けていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

モジュールに接着し、畦との境界をターフでふさいでから、着色したネコじゃらしを一つずつ植えていきます。
この時ばかりは、昔の農家の方の苦労を実感しますね〜。(^^ゞ
で、植え終わった状態がこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

奥の田んぼは、すべて苗を植えましたが、手前は植えている状態を再現してみました。
ちなみに、農夫はKATOの駅員の改造です。

クリックすると元のサイズで表示します

田植えだけで、半日近く要しましたが、何とかイメージ通りに出来上がりました。
続いて、農道脇の小物も製作しました。

楊枝の先端の形状からイメージしたものですが、木工用パテを盛って形状を整えます。
そう、お地蔵さんで!

クリックすると元のサイズで表示します

初めてフィギュア(?)を作ってみましたが、なかなか思うような形になりません。
硬化したところで、デッキタンで着色し、軽くウェザリング後、妻からもらった赤い端切れで前掛けをつけました。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、予定していた場所に仮置きしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか良い感じに仕上がりました。(^O^)/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ