2010/10/11

福島交通 ニモ1 その5  福島交通

連休最終日、とても気持ちの良い晴天になりました。

午前中、ちょいとお出かけし、部品の買い出し。
午後から工作を行いました。

まず、パンタ周りから。
φ0.5真鍮線で母線を、φ0.25燐青銅線で避雷器配線を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

側面の手すりはφ0.3真鍮線で製作。
エコー製のヘッドライトとテールライトは、仮止めです。
票差しもエコーのエッチングパーツを使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

未塗装状態でほぼ完成です。
来週、天気次第で塗装工程に移りたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/10/10

福島交通 ニモ1 その4  福島交通

せっかくの3連休ですが、昨日は朝から雨降り。そんな中、地元で行われていたゴルフトーナメントを観戦してました。

今日は、久しぶりに工作を再開。ニモの続きです。

屋根板をt0.5のプラ板から製作。
渡板も同じくt0.5、補強をt0.14のプラ板で表現してあります。
パンタ台は、t1.2です。

クリックすると元のサイズで表示します

前面下の排障器は、1x1のプラ棒から製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ここまで出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

前面からの姿は、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

馬面らしさは表現できたかな...
0

2010/10/6

軽便鉄道模型祭2010&プレイベント報告 その3  軽便モジュール

最後は、KBMCの新作モジュール「下北南部電鉄」のイメージカット「下電の角度」です。(^^ゞ

まずは、Yさんの作品。カーブした鉄橋がフォトジェニックです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は、新メンバーSさんの作品。S字カーブの両側は果樹園になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、Iさんの鉄橋。取材中に脇から撮影してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、Hさんの中間駅。実った田んぼと彼岸花が印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、Mさん製作の交換駅。撮影中のライトが斜光線となってキレイでした。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、シェフの作品。雪国特有の雁木と併用軌道の感じが良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、私のモジュールから隣のM氏製作機関庫のある駅を遠望。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ撮影できなかった箇所や未完成のモジュールもありますので、折を見て、改めて紹介できればと思います。
2

2010/10/6

軽便鉄道模型祭2010&プレイベント報告 その2  軽便モジュール

祭本番の報告です。

クリックすると元のサイズで表示します

開場前から入り口に列ができ始め、11時開場と共に会場はこんな状態に...

クリックすると元のサイズで表示します

ショップも出展されている会場で、展示されていたKBMCの新作モジュール「下北南部電鉄」にも多数の方が見学されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、別会場で出展された方たちの作品から。

こちらは、ナガウラさんの新作パイク「綾鹿軽便」です。

クリックすると元のサイズで表示します

B4くらいの大きさながら、地面や木の感じがとても良くできています。
さすがにカーブがきついので、大きな車両は走れませんが、私のショーティーたちにはピッタリ!
下電が一段落したら、手がけてみたいパイクです。

同じくナガウラさんの車両たちです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Akinoriさんもいらしていて、提供した図面で製作されたガソショーティーと一緒に記念写真。

クリックすると元のサイズで表示します

ナガウラさんの機関庫にちっちゃいものたちが大集合!(^O^)/

クリックすると元のサイズで表示します

大集合といえば、PU祭と題して、乗工社のパワーユニットを使った車両たちがこんなに集まりました。私の頸城2号機現役仕様も置かせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、栂森鉄道さんの新作「かばん線」です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも比較的小さなパイクながら、上下2段い配置されたレールと岩の感じが秀逸です。
ちなみに、上の線路は6.5mmでわずかに左側への勾配がつけられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは新井さんの新作パイク。
ガラス板2枚に背景が描かれており、上には照明が組み込まれ、スケール感を感じさせてくれる素晴らしい作品です。

こちらは、最年少?参加者のしいたけ軌道くんの作品。

クリックすると元のサイズで表示します

小粒な作品ばかりですが、中学生の作品とは思えないディープな世界観が表現されています。将来が楽しみですね。

こちらは、モロホシさんの作品。大きな作品も楽しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、個人的に気になった作品たちを紹介しました。

最後に、もう一個エントリーします。
0

2010/10/6

軽便鉄道模型祭2010&プレイベント報告 その1  軽便モジュール

少し時間が空いてしまいましたが、先週末、軽便鉄道模型祭&前日のプレイベントに参加してきました。

まず、前日のプレイベントから...
かつて鉄道雑誌などで、軽便鉄道を始め古き良き時代の鉄道情景写真を発表されていた「けむりプロ」のメンバーが揃い講演会が行われました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

講演の内容は、けむりプロのプロフィールから心象鉄道「南部軽便鉄道」に至る経緯やメンバーの一人が起業された「乗工社」の話、「けむりプロ」が解散した後の活動内容など、とても濃い内容でした。
4時間という長時間の講演でしたが、あっという間に終わってしまったという印象でした。

クリックすると元のサイズで表示します

前夜祭では「けむりプロ」の方たちと、飲みながら当時の生写真を拝見しつつ、さらに面白い話も聞け、充実した一日となりました。

さて、軽便祭当日は、次のエントリーで...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ