2011/1/30

蒲原ED1ショーティー その1  蒲原鉄道

次の車両は息抜きに気軽に作れる車両にしようかと考えていました。

下電用の車両にもしたかったし、機関車でも作ろうかと、本やネットを色々と探していました。
そんなときに、蒲原鉄道のED1(ウェスチングハウス製を模した機関車)をデフォルメしたイラストを見つけました。
機関車のイメージを残しつつ、可愛らしくデフォルメされた姿に心を奪われてしまいました。
これならナローの機関車といってもありそうですし...(^^ゞ

ということで、このイラストとRMM147号を参考に、JW-CADで設計を始めました。
ところが、肝心の動力ユニットをどうしようか悩んでしまいました。
考えられる動力は、いつもの鉄コレ12mか、バンダイ製Bトレ用の2種。
まずは手慣れた鉄コレ12mで設計を始めたのですが、どうも腰高感がうまく処理できません。
二度設計をやり直したのですが、イラストのような可愛らしさ感がありません。

そこで、Bトレ用で設計をやり直したところ、何とかまとまりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウェスチングハウスがナローの機関車を作ったらこんなスタイルになるんじゃないかと...想像をふくらましながら設計を進めました。

クリックすると元のサイズで表示します

おおまかな外観を設計したところまでですが、この後は作りながらまとめていこうと思っています。
0

2011/1/29

伊勢田尻駅 完成!  ストラクチャー

小物の製作を行いました。
まず、時刻表や運賃表などをネットで集め、Photoshopで加工してから印刷しました。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、机やカウンターを檜材で製作。椅子は、プライザーのものを使用しました。
(製作途中の写真を撮り忘れてしまいました)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

建物全体をウェザリングを行い、電球色のチップLEDで照明を組み込みました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、完成した姿はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

照明を点灯すると、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ストラクチャーが続いたので、次は車両を手掛けようかと思っています。
2

2011/1/23

伊勢田尻駅 その7  ストラクチャー

雑用が多くて、じっくりと工作できないので、進み方が遅いです。

屋根に雪止めを追加しました。材料はネコじゃらしの茎です。
建物のベースには、t1のプラ板を使用。室内には、ダルマストーブを仮置きしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

煙突はエコーモデル製のH型です。t0.3のプラ板を介して、側面に固定しました。

クリックすると元のサイズで表示します

来週には完成させたいな...
0

2011/1/22

伊勢田尻駅 その6  ストラクチャー

久しぶりにCraftROBOを引っ張り出してきて、建具の製作を行いました。

まずは、JW-CADで元データとなる図面から窓と扉部分を別レイヤーで並べ、DXFフォーマットで書き出します。

クリックすると元のサイズで表示します

このデータをROBOマスターで読み出し、CraftROBOで切り出します。
今回は、茶色の紙を使って、素材のまま使用します。切り出した状態はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

窓ガラスとなる透明プラ板を貼って、組み込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、完成までもう少し。明日は小物の製作と照明を組み込む予定です。
0

2011/1/16

伊勢田尻駅 その5  ストラクチャー

昨日は仕事だったので、工作ができたのは今日だけ。
のんびりもしたので、あまり進んでいません。

まずは、軒をSTウッドと檜材で製作。
屋根と共に、ステインで染色しました。
屋根には、以前組み立てた際に使用しなかったこちらのキットの屋根シールを使用。

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外は、プラ製の波板をジャーマングレイに塗装したものとしました。

で、今日はこんな状態まできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、次は建具の製作です。久しぶりにあれを使おうっと!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ