2011/3/27

コッペル4t 完成!  コッペル

今日は穏やかな良い天気でした。ひさしぶりにのんびり過ごせた気がします。
それでも家族の用事を色々と済ませ、合間を見てコッペルの塗装を行いました。

完成した姿はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、後姿です。

クリックすると元のサイズで表示します

上から見るとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちっちゃくて、凝縮感のあるカマになりました。(^^♪

最後に、頸城の客車のショーティーと編成を組んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

可愛い客車たちにピッタリ!
走りもスムーズ、大満足の出来となりました。(^O^)/
2

2011/3/26

簡易照明 改  

我が家のある地域は、計画停電のグループ5に属します。
同じグループでも、何らかの理由で停電にならないところもあるようですが、ウチの場合、計画通りちゃんと停電します。

最初のうちは、憂鬱な気持ちだったのですが、さほど長い時間でもなく、慣れてくるとそれなりに楽しめます。
しかし、さすがに真っ暗な中、じっと停電を待っているわけにもいかず、最低限の灯りが欲しくなるのは仕方ありません。

そんなときに役立ったのは先日作った簡易照明ですが、見た目が良くありません。
KBMCのいずみさんは金属製のフードで作られていて、高級感が漂っています。

それに触発されて、私もグレードアップしてみました。
近所のホームセンターで物色してみると、園芸コーナーで見つけたプラ製の小さな鉢と皿。そして、半透明の容器でした。合計で300円弱。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、鉢の底に半透明の容器の口の大きさに合わせて穴を開け、容器の蓋にも穴を開けてケーブルを通します。

クリックすると元のサイズで表示します

これを鉢にねじ込んで固定します。電源部分は、鉢の側面に四角い穴を開けて、SWが顔を出すように加工しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトを点けてみると、こんな感じになります。

クリックすると元のサイズで表示します

LEDが容器の中であそんでいるので安定しませんが、まあ灯りとして使う分には問題ないでしょう。テーブルの上で使えば、簡易ランタンとして停電時に役立ちそうです。次の停電が楽しみだな...(^^♪
3

2011/3/21

コッペル4t その2  コッペル

震災以来、模型を作り気がわかない状態が続いていたのですが、昨日から少しずつ再開することにしました。

途中の写真を撮っていませんが、コッペルがほぼ生地完成状態まできています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロストのパーツはすべてエコーモデル製。
真鍮線でパイピングを加えています。

この後、もう少しディティールを加えて、一気に完成までもっていきたいと思います。
0

2011/3/19

簡易照明  

先週発生した大地震と津波がきっかけとなった福島第一原発の事故により、被災地だけでなく首都圏でも生活に影響が出ています。
悲惨な状態の被災地のことを思うと、多少の不自由は我慢し、一刻も早い復興ができるよう協力したいと思います。

そんな中で計画停電が実施されていますが、我が家も毎日停電の時間があります。昼間の停電はそれほどでもありませんが、夜の停電は照明がまったく付かないのは、とても困ります。

そこで、TOMYTECの電飾キットのことを思い出し、これを使って簡単な照明器具を作ろうと思い立ちました。
使ったのは、電飾キットB(白色LEDタイプ)です。

クリックすると元のサイズで表示します

このLED部分をプリンのカップとプラ板の蓋で作ったのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

これをペンダントライトをつりさげる天井のフックから垂らすだけ。
明るいところで見ると、大した明るさではありませんが、照明のない真っ暗な中では、結構明るく照らしてくれます。その上、電池2本で消費電力の少ないLEDですので、電池をエネループにしておけば、エコな照明器具となります。
製作した金曜日の夜に活躍してくれました。(^O^)/
2

2011/3/6

コッペル4t その1  コッペル

蒲原の電機が完成した勢いで、Toma Model Worksコッペル4tボトムタンクのキットを組み始めました。

説明書に沿って、そのまま組んでいます。
まずは、輪心をエッチング板から切り出し、動輪の輪心部と共にフラットブラックで塗装。

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥後、動輪に車軸をフレームを介して圧入。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、モーター取付板にスペーサーを半田付けし、モーターをネジ止めした後、配線を行い
ました。

クリックすると元のサイズで表示します

フレームは、エッチング板から切り出し、L字に曲げた後、剛性を出すために、少量の半田を曲げた部分に流し込んであります。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、今週の工作はここまで...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ