2012/11/25

キハ40000 その5  模型

今日は親戚の法事があったため、帰宅後に少しだけ工作を進めました。

ドアヘッダーの工作です。
エコーモデルのリベット付きドアヘッダーを利用しました。
ドア幅が狭いため、中央を4mmほどカットし中央で合わせて接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

隙間が目立たぬように、仕上げながら行いましたが、この後様子をみながら隙間を調整しようかと思います。
今週の工作はここまで。来週はシル・ヘッダーの取り付けからとなります。
0

2012/11/24

キハ40000 その4  模型

側面の組み立てにかかりました。
前面同様、ゴム系接着剤をベースに、隙間にはタミヤの流し込みタイプの接着剤を併用しています。
四隅など所々に瞬間接着剤を流し込んで強度アップを計っています。
で、箱状に出来上がった車体はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

天井には、t0.5のプラ板で補強をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、元々はペーパールーフとなっていますが、木製屋根板を使用しますので、まだ屋根はありません。
最後に、前面部分のアップです。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく形になってきて、しばし手に取ってニンマリと眺めてしまいました。(^^;)
0

2012/11/18

キハ40000 その3  模型

今週は残りの窓抜きからスタートしましたが、ようやく終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、構成するすべての側板の両面にサーフェーサーを吹き、乾燥後にカエリを取るため、#1000のペーパーで軽くなめておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、客ドアですが、こちらも窓抜き後にサーフェーサーを吹いてから接着を行いました。
こちらは小さいものですし、紙が薄いので、タミヤの流し込みタイプの接着剤を使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今週はここまでで終了。来週末は側板の組立から開始します。
0

2012/11/11

キハ40000 その2  模型

側面の切り出しを始めました。
この側面のドアの上辺にはRがついています。
プラ板の時は、斜めにカットした後でヤスってRを出していましたが、さすがにペーパーではできません。
そこで、評判の沖野彫刻のRノミを購入しました。
R寸法はCABに問い合わせたところ、R1.5とのことでしたが、実測するとR1ほどで、そこまで大きくありません。
ただ、ドアヘッダーの関係からR1.5に近い寸法が良いので、若干小さめのR1.25といたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

側面の構成枚数は前面同様となっていますので、ひたすら切り抜いて行きます。
今日は一番外側を除いて、窓抜きは終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今週の工作はここまで。
来週は側面のリベット打からスタートです!
0

2012/11/10

キハ40000 その1  模型

久しぶりに模型製作を開始しました。
気分転換を兼ねて、以前から気になっていたCABのペーパーシートキハ40000」を購入してみました。
スケールは1/87、ゲージは12mmです。

クリックすると元のサイズで表示します

自分で設計する手間が省けている分、いきなり切り抜きからスタートできるので、気楽な気持ちで取りかかれます。
ただ、今までプラ板中心に工作していたので、ペーパー車体は久しぶり。コツを掴むまで、多少手探り状態になる可能性もあります。

ということで、まずは前面の工作からスタートしました。
車体裾とドア周りにリペットがありますので、クモハ12の時のようにコンパスの針で打ち出して行きます。
その後、窓の切り抜きを行いました。併せて、手すりの穴もφ0.4のドリルで開けておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

片側の前面部品をすべて切り抜くとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから接着で組み立てて行きます。説明書やWEBではタミヤの接着剤を推奨していますが、手元に無かったことと、今まで使い慣れていることから透明のゴム系接着剤を使用しました。
なお、接着の前に表裏ともにサーフェーサーを吹いておきます。また、カッターのカエリがありますので、それも#1000のペーパーでならしておきます。

接着し終わり、曲げも行ったところがこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、前面Rを決める型紙と本ペーパーシートにはありませんが、プラ板t0.5の補強も追加してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

リベットやRの具合などなかなかうまく行きました。組立図に当ててみても、サイズもきっちりと出ていました。
さて、次は側面の工作に移りましょう...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ