2013/2/24

鹿島参宮キハ201 その2  模型

今日は某所での会合にも行けず、昨日の続いて出張準備を行いながら、合間に工作を進めました。

まずは、昨日窓抜きを行った前面のパーツの両面にサーフェーサーを吹き、カエリと表面を整えるために、#1000のペーパーを軽くかけておきます。
次に、内側の補強を説明書通りにt1及びt0.5のプラ板に貼付け、形を整えます。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、これらを貼り合わせ、形にしていきます。
まずは、窓下の補強の中央に軽く、瞬間接着剤で位置決めし、少しずつ接着剤を流し込んで固定していきます。
この後、車体裾の補強板を下から2mmのところに貼付け、窓上の補強の順で組んで行きます。
で、出来上がった前面はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

接合部分にも瞬間接着剤を流して、表面をペーパーで整えています。
それらしい形にできました。さあ、次は側板の工作に移ります。
0

2013/2/23

鹿島参宮キハ201 その1  模型

新しいテーマに着手しようと思います。

すでに、先月入手していたのですが、キハ40000と同じくCAB製のペーパーシートで、そのスタイルが可愛らしい鹿島参宮鉄道のキハ201です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、その特徴的な流線型の前面の製作から...
車体の裾のリベットをコンパスの針で打ち出し、窓を切り抜いて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

来週早々に出発する出張の準備もあり、午後から開始したので、今日の工作はここまで...
明日は、下地処理を行って少し形にしたいと思います。
1

2013/2/16

キハ40000 完成!  模型

今日は残っていた工作を終えて、ようやく完成しました。

まずは、運転台やエアーホース、シートを塗装しました。

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥後、シートを室内に接着し、下回りの組立・配線と行って、完成です。
まずは、全体の姿から...

クリックすると元のサイズで表示します

前面部分のアップです。

クリックすると元のサイズで表示します

下回りはこんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

窓から覗くと、運転台や室内がこんな感じに見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨年から作り始めた車両がようやく完成にこぎ着けました。
さあ、次はすでに仕入れたアレをてがけようかと思います。
5

2013/2/11

キハ40000 その13  模型

一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。この間、週末に色々なイベントや用事が重なり、なかなか工作する時間が取れず、全く進展が無い状態が続いていました。
この3連休も昨日、今日と久しぶりにのんびりできたので、一気に進みました。

まず、各部品及び車体の塗装を行いました。
下回りはフラットブラックですので、軽く下地処理を施して全体を塗装。
車体の方は、タミヤのプライマー入りサーフェーサーで下地処理を施した後、スカ色クリームで窓周りを、国鉄気動車標準色の朱色を腰回りに塗装しました。屋根はいつものジャーマングレイですが、この色の組み合わせだと若干濃すぎる感じがしました。ヘッドライトとベンチレーターは、ライトグレイですので、タミヤのサーフェーサーのままとしました。
乾燥後、インレタを入れました。国鉄から譲渡されたという設定でキハ401としました。屋根をマスキングして、半光沢のクリアを吹き、窓ガラスを入れたところまできました。

クリックすると元のサイズで表示します

車体前面のアップです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後は、車内のシートの塗装を行って、下回りを組んだら完成となります。
来週には完成できるかな..?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ