2013/5/5

鹿島参宮キハ201 その11  模型

GWも残すところあと一日となりました。
今年は暦通りの休みでしたが、天気が良くお出かけには最高のGWとなりました。
昨日も写真の仲間とフォトウォークを楽しんだので、工作も大きな進展はありませんが、
細かなパーツの取り付けを行いました。

まずは、床下機器の取り付けです。
IMON製の小型気動車用エンジンを使用しています。
エポキシ接着剤で真鍮のフレームに固定し、床板にネジ止めします。
一部、エコーモデル製の床下機器を適当に付けてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、ラジエーターです。
t1のプラ板をベースにエコーモデル製の編目板で製作してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前面にはエコーモデル製の標識灯掛けと旧型テールライトを取り付けました。
エアーホースはプラ板で製作した支持部材を介して取り付けてあります。
ドア下のステップはt0.5のプラ板で製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後にここまでの全景です。

クリックすると元のサイズで表示します

床下も充実してきたので、かなりしまった感じになってきました。
残るはモーターの取り付けと室内の工作です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ