2013/11/3

農業倉庫 その1  ストラクチャー

約2ヶ月半、更新が止まってしまいました。
蒲原は窓抜きが終わってから、箱に組んだのですが、どうもスタイルが気に入らず、設計からやり直そうとしていた矢先に色々と忙しくなってしまって、それ以来工作も止まってしまいました。
今週から一週間の休みを取れたので、工作のリハビリを兼ねて、簡単なストラクチャーを作り始めることとしました。

プロトタイプは、富山地鉄の西魚津駅構内横にある農業倉庫です。
下の写真は、4年前に行った時に撮影したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この写真をもとに、まずは方眼紙に手書きで簡単な外形図を描きます。
何に使うか決めてませんが、パイクとかにも使えるように、小さめにしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ベースとなる台紙は、エコーモデルの下見板セットに付属しているものを使用。
鉛筆で簡単にケガいて、切り出します。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、エコーモデルの下見板をステインで染色し、貼付けていきます。
土壁部分は、それらしい紙を貼って表現してあります。柱は1.5mm角の檜材です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の工作はここまで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ