2014/2/2

スハユニ62 その8  9600

今日はホロ枠の製作でした。

当初はお手軽に済ませようとエコーモデルのホワイトメタル製部品を購入していたのですが、図面に当ててみるとサイズが大き過ぎて使えません。ステーの部品はそのままでも使えそうなのですが、肝心のホロ枠がダメ。
結局、ペーパーシートから自作することとし、まずは部品の切り抜きです。

クリックすると元のサイズで表示します

ホロはスジ状の型押しされた黒い紙を使いました。
幅2mmに切り出し、図面とホロ枠の現物合わせで曲げていきます。
一気にロの字状に曲げるのではなく、真ん中で継ぐようにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホロ枠にホロを接着し、ステーの連結部分にプラ板から切り出した部品を貼って完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

ステー部分の位置決めをするために、ホロ枠を付けてみます。
なお、ホロ枠は塗装後に接着しますので、今は仮止めです。

クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶんとそれらしい姿になってきました。
これで、上回りの工作を一段落とし、来週から下回りに移ります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ