2014/6/29

別府鉄道ハフ6 その11  模型

今日は昼頃から、梅雨の晴れ間となりました。
この機会を逃すと次の晴れ間と週末が上手く重なるかわかりませんので、一気に塗装を行いました。

まず、小物から。
ベンチレーターはライトグレイとしますので、サーフェーサーをそのまま利用。
ハンドブレーキはエコーモデル製を組立、室内用のグリーンを筆塗りしました。
椅子はIMON製のロングシートで、ドア側に仕切り板をプラ板せ製作して、ウッドブラウンを筆塗りしました。
ちなみにシートは成形色のままで、フラットクリアを吹いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

床下はフラットブラックです。
各パーツにバラして塗装しました。車輪はレール当接面をマスキングして同じくフラットブラックを吹いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、上回りの塗装です。
まず、車内をウッドブラウンで塗装します。
窓を内側からマスキングして、クリーム⇒朱⇒ジャーマングレイの順に吹きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずまず上手く塗装できました。
次回は仕上げです。
0

2014/6/28

別府鉄道ハフ6 その10  模型

ブレーキ関係の工作です。

ブレーキシュー及びブレーキシリンダーはエコーモデル製を使用。
それ以外は、いつものようにプラ板で製作しました。
床下の資料が見つからなかったので、貨車の床下などを参考にそれらしく作ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

チラリと見える床下がいい感じにできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでで未塗装完成となりました。
天気次第ですが、次から塗装工程に入ります。
1

2014/6/22

別府鉄道ハフ6 その9  模型

昨日の続きです。
まずは台車の取付け板です。材料はt1のプラ板を台車枠に接着。補強も入れています。

クリックすると元のサイズで表示します

床板に台車の取り付け用ネジ穴を開けてネジ止めします。
床下が寂しいので、簡単な台枠を1x2x1のプラチャンネルと1x1プラ角棒でそれらしく組んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

エアーホースはIMON製でt0.5のプラ板から取付台を製作して接着してあります。
また、カプラーの開放テコもt0.5のプラ板とφ0.3の真鍮線で製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドア下のステップはt0.3のプラ板を幅1mmに切り出して製作してあります。
根元に小さな補強を付けていますので、意外としっかりしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

下回りに車体を乗せてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

反対側の前面付近です。

クリックすると元のサイズで表示します

下回りはこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

あとはブレーキ関係を付けて、生地完成となりそうです。
1

2014/6/21

別府鉄道ハフ6 その8  模型

今週から下回りの工作です。
まず、台車の製作から...

ペーパーシートに台車の型紙がついていますので、自作にトライです。

クリックすると元のサイズで表示します

基本部分はペーパーシートをt0.5のプラ板に貼付けて切り抜きました。

クリックすると元のサイズで表示します

1両分(4個)を切り抜き終わったら、板バネです。
t0.3のプラ板を幅1.3mmに切り出し、ペーパーシートに合わせて切断します。
それを流し込みタイプの接着剤で接着していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

軸受け部分はt1のプラ板、板バネのリンク部分はt0.2のプラシートです。
ボルトの表現にはφ1のプラ棒の引き延ばしを使用しています。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、基本的な外観が出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/15

別府鉄道ハフ6 その7  模型

先週は学生時代の友人たちとの旅行(M氏のアップした旅行記 前編後編)で工作はお休み。
旅の疲れを癒しながら、梅雨の晴れ間ながらお出かけもせずにのんびりと工作を再開しました。

まず、車体のディティールです。
側面のステップの取り付けです。タバサのN用を使用し、t0.2のプラ板でそれらしく仕上げました。
前面は、カプラー上のステップをペーパーシートとt0.3のプラ板で製作。客ドアのステップもt0.3のプラ板です。
標識灯掛けはエコーモデル製を使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

床板はt1のプラ板を内側の形状にあわせて切り抜き、カプラー部分はt1プラ板を2枚貼り重ねています。

クリックすると元のサイズで表示します

ベンチレーターはエコーモデル製の小型ガラベンを使用しました。
今は、仮に差し込んであるだけです。今週の工作はここまで。最後に全景です。

クリックすると元のサイズで表示します

来週からは下回りの工作にかかります。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ