2007/12/8

南筑のガソリンカー その4  南筑軌道

少し工作が進みました。

車体の余りの紙を0.5mm幅に切り出し、シル、ヘッダーなどを貼り付けました。
ドア上の庇(?)は、0.5mm厚のプラ板を0.7mm幅に切り出したもので表現してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、一度サーフェーサーを全体に軽く吹いておきます。
端梁は、1mm厚のプラ板。連結器とラジエーターは0.5mmと0.3mm厚のプラ板で製作しました。
屋根板は、余っていた3mm厚の木をそれらしく削り、雨樋として0.7mm幅に切り出した紙を貼り付けてあります。ヘッドライトは、エコー製のお椀型です。

クリックすると元のサイズで表示します

それらしい雰囲気の形が見えてきました。
でも、ここで問題。Bトレイン用の動力ユニットがどこを探しても売り切れ。
オークションで定価よりも高い金額で買うのはもったいないし...
再生産されるのを待つしかなさそうです。(ーー;)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ