2008/8/30

百間町モジュール その6  頸城鉄道

あぜ道の下草を先に処理しておかないと、後でやりづらくなることが分かり、急遽下草を処理を行うことにしました。
木工用ボンドの水溶液を塗りながら、モーリン製の「カントリーグラス」を撒きました。
また、地面にも同じように下草の処理を行い、ついでに「ミニネイチャー」を貼っていきました。

乾燥を待っている間、建物を仮置きしてみましたが、春らしい雰囲気になってきました。
全貌はまだお見せできる状態ではないので、もう少しお待ちください。
代わりに、部分的な写真をアップしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、田植えを再開しなくては...
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ