2009/10/31

仙台鉄道 キハ3 その6  仙台鉄道

今日は午前中まったりと過ごし、午後に少し工作を行いました。

まずは、屋根板を製作。
手元にあった屋根板を所定の寸法に切り出し、厚さを4mm弱までカンナで薄くしました。
大まかに形を整えた後、粗めの紙やすりで整形。徐々に細かい紙やすりにしながら表面を整えていきます。
ベンチレータは、モデル8製の水雷型を2個取り付けます。
最終的にルーフィングサンドをまきますので、ベンチレータは差し込んであるだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、床下のエンジンです。
アルモデル製のエンジンですが、少し背が高いため、若干薄くやすりベースにt0.5のプラ板を取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はここまで...(^^ゞ
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ