2009/11/21

キハ3のDCC化  仙台鉄道

先週、アナログ状態で完成させたキハ3をDCC化しました。
デコーダーはDZ125。モーターの上に両面テープで直付けです。

クリックすると元のサイズで表示します

ヘッドライト内にも1608のチップLEDを仕込みました。
クリアオレンジを塗ってDCC化が完了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、光りものが付くと車両がイキイキしてきますね。
最後に、サイドの写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

車内の配線がちと汚いので、後でキレイにしましょう。

それから、ラーメン屋台にも小物を追加してみました。
ネコじゃらしの茎を細く切った菜箸と、アルミホイルとプラ板を細く切った柄で作った玉杓子、楊枝で作った胡椒入れと箸入れです。
少しはそれらしくなってきたかな...

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ