2011/5/21

小さな便所  ストラクチャー

先週末から製作していた建物は、駅待合室と並べる小さな便所でした。
プロトタイプはなく、適当に作ってみました。
ところが、その適当が後であだに...(>_<)

まずは、柱となる1.5mm角の檜材を切り出します。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、接着剤で一気に組み上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

下見板を貼り、屋根をつけたところで、ハタッと気づきました。
屋根の勾配を入り口側に下げてしまったのです。そう、逆なんですね。
いったんはあきらめて、最初から作り直そうと思っていたのですが、ダメもとで勾配を逆にのしてみました。案ずるより産むがやすしとはよく言ったもので、それらしく直せました。
下見板と屋根をつけたところで、ステインで染色しました。屋根板はコルゲートシールです。色はフラットブラックで塗装し、全体をウェザリング。チップLEDの照明をいれて完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

LEDを点灯させるとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと匂ってきそうな良い感じに仕上がりました。(^O^)/
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ