2011/7/18

沼尻モジュールの移設  沼尻鉄道

昨年6月に沼尻モジュールを会津下館の旧長瀬産業組合の建物に設置いたしました。ところが、とある理由により、移設することになり、今度は緑の村の「いなわしろ淡水魚館」に常設展示することになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

館内の視聴覚室が設置会場となります。

クリックすると元のサイズで表示します

モジュール以外にも沼尻鉄道に関する写真や制服、レールや切符などもこちらに展示しています。

クリックすると元のサイズで表示します

中にはDC12についていた社名板やナンバープレートもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

実は社名板の裏側には、磐梯急行電鉄の社紋が手書きで書かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

歴史を物語る貴重な品です。
もちろん、これらが付いていたDC12もこの建物の隣に展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今度の設置場所はモジュールにとって、安住の地になると思います。
磐梯山や猪苗代湖など景色の良い場所ですので、お近くに行くことがありましたら、ぜひお立ち寄りください。(^O^)/
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ