2011/9/17

南部軽便 ハ1 その2  南部軽便

工具箱パイクも完成したところで、南軽客車の製作にかかります。

まず、設計図から型紙を起こし、プリントしたものをプラ板に貼付けて切り抜くいつものやり方です。

クリックすると元のサイズで表示します

筋目はプラカッターで行っています。
外板、内板をそれぞれ抜いてから張り合わせていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは途中の写真がありませんが、箱になった状態はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

床板はt1。それ以外はほとんどt0.3のプラ板です。

クリックすると元のサイズで表示します

デッキの手すりは、φ0.4の真鍮線を仮にさしてあります。
次は、屋根周りの加工を行う予定です。さて、ランプハウスはどうしようかな...
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ