2011/11/13

花巻 デハ1 ショーティー その1  花巻電鉄

パイクの収納箱もできたので、次のテーマを手がけることにします。
蒲田で仕入れたアルパワー16を使って、花巻の単車のショーティーを作りたいと思います。
4年前にKATOのチビ客動力ユニットを使って、ペーパーで製作しましたが、その時は筋目を省略した簡易版としていました。

今回は、材料をプラ板とし、筋目もつけていきます。
まず、動力ユニットに2軸台車を取り付けます。軸箱は半田付けしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

これを採寸し、JW-CADで設計していきます。
ショーティーとはいえ、現物が単車と短いため、あまりショーティー感がありませんが、客窓を一つ少なくし、窓枠の幅を狭めたりしながら、デフォルメしていきます。
で、完成した組立図はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

動力ユニットを追加工せずに、そのまますっぽりと入るようにしてあります。
型紙もすでに作ってありますので、来週末から実際の工作に移る予定です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ