2012/1/21

クモハ12053 その11  旧型国電

床下機器の取り付けにかかりました。
パーツは、エコーモデル製を使用し、肉抜きのあるホワイトメタルのパーツには、裏側にt0.3のプラ板で蓋をしてあります。
床板に台枠の表現がありますので、t1のプラ板で浮かして接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

エアータンクは真鍮挽物がイマイチでしたので、φ5のプラ棒で作りなおしました。
台座はt1のプラ板。φ0.3の真鍮線で吊ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

エアータンクの製作に時間がかかり、今日はここまで。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ