2012/4/30

井笠ホジ12 その1  井笠鉄道

GWに入り、新しい車両を手がけることにしました。
モデルワーゲンの井笠ホジ12です。キットはずいぶん前に購入してあったのですが、プラ板工作続きでなかなか手がけることができず袋に入ったまま、棚の肥やしになっていました。

今回はキットということで、肩の力を抜いて、素組でいこうと思ってます。
とはいっても、気になるところは手を入れてしまうかもしれませんが...

まずは、説明書に従って。上回りから。
外板に内板をハンダ付けしました。片方が出来て、もう片方を位置決めしている時に窓の一つが上方に
約0.5mm位ずれているのを発見。一瞬、目が点になってしまいました。
仕方なく、下側をヤスリで広げ、他の窓と合わせました。上側はシルをつけてしまうので、目立たないから良いかな〜とそのままにしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

キットを購入時にチェックをしていれば、交換してもらえたかもしれませんが、かなり経ってしまったのでおそらく部品も無いでしょうし、まあうまく加工できたので良しとしましょう。

この後、箱に組んで、シル、ヘッダーおよび雨樋をハンダ付け。
手すりはドア部分はキットのものを使用。窓の手すりは、φ0.3の真鍮線に交換してあります。
ヘッドライトはチップLEDで点灯させるために中心にφ0.5の穴を開けてあります。
テールライトケースにも穴があいていますので、こちらも点灯させるようか検討してます。
屋根板は一体のロストで表面を耐水ペーパーで整え、車体にすっぽりと入るようにサイズを調整することまで行いないました。

クリックすると元のサイズで表示します

反対側はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根板ははめ込んだだけで、塗装後に接着する予定です。
明日は下回りに着手かな...
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ