2012/5/6

井笠ホハ6 その3  井笠鉄道

長かったGWも今日でおしまい。
昨日は家族で出かけていたので、工作は行いませんでした。
最終日の今日は、まったりと続きの工作を行い、生地完成状態までいきました。

まず、下回りの工作から。
説明書に従って床板に梁とキングポストおよびデッキ床下をハンダ付けしました。
台車も組み立て、順調に下回りが完成。

クリックすると元のサイズで表示します

残るはロスト一体の屋根板を仕上げれば生地完成に持ち込めると余裕を持っていたのですが、屋根の部品をみて愕然としました。ダブルルーフを一体で成型したせいなのかゆがみが酷く、さらに両端よりも中央の幅寸法が膨らんでいるのです。
確かに、一体で出来ていた方が工作は楽なのですが、寸法調整や成形を行わなければならなくなるなら複数のパーツで構成してもらった方が逆に工作は楽になると思うのですが...
仕方なく、万力で挟みながら中央を締め付けて、幅を狭くし、歪んだ部分は万力ややっとこを使って静かに矯正していきます。
何とか車体にのせられるところまで出来ましたが、若干両端が車体から浮いてしまっています。肉厚のロストをこれ以上キレイに成形はできませんので、あきらめてこのままとします。

で、できあがった状態はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

別角度から。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、ホジ12との編成カットです。

クリックすると元のサイズで表示します

DCCのデコーダーも入手しましたので、来週からは塗装と仕上げにかかりたいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ