2013/8/13

蒲原 モハ11 その1  蒲原鉄道

昔から作りたかった蒲原鉄道のモハ11を手がけようと思います。
学生時代、その可愛らしい姿と出会い、いつかは物にしたいと考えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※写真は学生時代に撮影した同型のモハ12です。

今回、スケール1/87、ゲージ12mmで作ります。
一番懸案となりそうな、下回り、特に台車や動力ユニットがありますが、以前製品化されていたモデルワーゲンにダメもとで当時の部品が無いか問い合わせてみました。
FAXで組立図を送ってもらい、必要な部品をメールで依頼したところ、ほとんどの部品が揃ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

聞いてみるもんですね〜。
これで一気に製作意欲up!ということで、設計に取りかかる前に、まずは台車を組み立ててみました。

クリックすると元のサイズで表示します

マクラバリの在庫が無かったため、プラ板で製作しましたが、機能的には問題なさそうです。
これを採寸しながら、設計を開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します

RMライブラリーに載っていた形式図やモデルワーゲンの外観図を頼りに納得いく形にしていきます。
まだ、動力ユニット側の組立〜採寸が終わっていないため、図面としてはまだ完成していませんが、全体のイメージはだいぶ固まってきました。

可愛らしい田舎電車になりそうです!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ