2014/3/2

スハユニ62 その12  9600

床下のパイピングを施しました。
配管はφ0.4の真鍮線を基本にしています。
図面や写真を参考にしましたが、若干アレンジを加えています。

クリックすると元のサイズで表示します

車掌室側からの手動ブレーキ装置もそれらしく作ってみました。
チェーンは適当なサイズがなかったので、PU線を三つ編みしました。
所々、透けて見えるのがいい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ドア下のステップは、いつもの通りt0.3のプラ板を1mm幅に切ったもので製作してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

未塗装完成まであと少しのところまで来ました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ