2014/6/15

別府鉄道ハフ6 その7  模型

先週は学生時代の友人たちとの旅行(M氏のアップした旅行記 前編後編)で工作はお休み。
旅の疲れを癒しながら、梅雨の晴れ間ながらお出かけもせずにのんびりと工作を再開しました。

まず、車体のディティールです。
側面のステップの取り付けです。タバサのN用を使用し、t0.2のプラ板でそれらしく仕上げました。
前面は、カプラー上のステップをペーパーシートとt0.3のプラ板で製作。客ドアのステップもt0.3のプラ板です。
標識灯掛けはエコーモデル製を使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

床板はt1のプラ板を内側の形状にあわせて切り抜き、カプラー部分はt1プラ板を2枚貼り重ねています。

クリックすると元のサイズで表示します

ベンチレーターはエコーモデル製の小型ガラベンを使用しました。
今は、仮に差し込んであるだけです。今週の工作はここまで。最後に全景です。

クリックすると元のサイズで表示します

来週からは下回りの工作にかかります。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ