2014/7/13

頸城鉄道コッペル2号機 その1  頸城鉄道

久しぶりのナローを手がけようかと思います。
トーマモデルワークスの頸城鉄道コッペル2号機です。
このキット、頸城のコッペルの特徴である可動式のアラン式バルブギヤを装備しています。
かつて、IMONや頸城鉄道の記念で販売されていたコッペルにこのアラン式バルブギヤが装備されていたものがありましたが、手が出る値段ではなく指をくわえて見ているだけでした。
それがトーマさんの手によって、安価なキットとして販売されたのです。

思い入れたっぷりのキットですので、じっくりと組立を楽しみたいと思います。
組立説明書に従って、まずは下回りのフレームからです。

クリックすると元のサイズで表示します

精度の高い洋白板エッチングで、ストレートに組んでいるだけで調整無しで動輪がスムーズに回ります。
今日は半日だけの工作でしたので、ここまで...
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ