2014/11/23

西大寺鉄道コッペル その2  コッペル

先週の続きです。

まずは、下回りの工作から。
シリンダーブロックとブレーキテコ、スライドバーなどを半田付。
モーターを指定のスペーサーを介して取り付けて、動かしてみました。
特に引っかかることもなく、スムーズに動いたので一安心。
(写真はモーターを付ける前の状態です)

クリックすると元のサイズで表示します

ここから上回りの組み立てです。
説明書に従って、キャブ周りから。
手すりは、φ0.3の真鍮線にしました。
ボイラーや煙突などホワイトメタルのパーツは瞬間接着剤で固定。
お気楽に組み立てます。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で、下回りと組み合わせてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

走行試験も一発でOK。可愛らしい姿が現れてきました。
この続きは明日に...
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ