2015/10/3

蒲原 七谷駅 その4  蒲原鉄道

お立ち台のベースに取り掛かります。
材料は15x5の桧材です。所定の寸法に切断し、木工用ボンドで接着していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

枠状に組んで、内側には補強とクリアケースに固定するために2本渡しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに措定の寸法に切断したt4の合板を貼ります。

クリックすると元のサイズで表示します

図面から線路ベースやホームなど基本的な線を描いておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、ホームの製作です。
材料はバルサ材。所定の寸法に切断し、貼り合わせていきます。
実物がコンクリートで覆われているので、表面にはt0.2のプラシートを貼っていきます。
隙間などに溶きパテを流し、表面を整えておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

裏側はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

バランスの確認のために、ベースに載せてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はホームを仕上げていこうと思います。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ