2016/4/3

国鉄 ワ12000 その6  模型

春になって、桜の開花の便りが届くとソワソワして工作どころではありません。笑
とはいっても、週末になると天気が崩れる悪いパターンに入っていますので、カメラを持って出かけることもままならず、撮影の予定を立てながら少しだけ工作を進めました。

まずは、妻板の通風孔です。
t1のプラ板を型紙に合わせて切り抜きます。

クリックすると元のサイズで表示します

2枚を貼り合わせ、整形するとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がったところで、妻板に貼ります。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、台車の製作です。
t0.5のプラ板を材料に切り抜いていきます。
担いバネはt0.2のプラシートです。

クリックすると元のサイズで表示します

軸受け製作中の写真がありませんが、t1.5のプラ板2枚を貼り合わせて製作。
それぞれのパーツを貼り合わせて、ここまで出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかシャープな台車ができそうです。
続きは...来週の天気次第で。笑
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ