2016/4/17

国鉄 ワ12000 その8  模型

昨日の続きで、台車周りの工作です。
エコーモデル製のブレーキシューを取り付けます。
台車枠を固定しているネジが干渉してしまったため、ネジを開け直し接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、ブレーキシューを動かすテコです。材料はt0.5のプラ板。このように切り出します。

クリックすると元のサイズで表示します

ブレーキシューは台車枠側に接着しているので、分解しやすいように床板側に固定します。

クリックすると元のサイズで表示します

エアーホース(IMON製)を妻板に取り付けます。エアーホース間をつなぐ配管はφ0.4の真鍮線。
途中の配管受けをt0.5のプラ板で製作して2箇所に取り付けました。配管押さえは幅0.3の洋白帯板で簡単に製作してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

荷物ドア下のステップも製作しました。
t0.3のプラ板を幅1mmに切り出して、内側から若干斜めになるように固定してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、今日までの全景です。

クリックすると元のサイズで表示します

未塗装完成までのゴールが見えてきました。GWくらいには完成できそうです。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ