2013/8/13

蒲原 モハ11 その1  蒲原鉄道

昔から作りたかった蒲原鉄道のモハ11を手がけようと思います。
学生時代、その可愛らしい姿と出会い、いつかは物にしたいと考えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※写真は学生時代に撮影した同型のモハ12です。

今回、スケール1/87、ゲージ12mmで作ります。
一番懸案となりそうな、下回り、特に台車や動力ユニットがありますが、以前製品化されていたモデルワーゲンにダメもとで当時の部品が無いか問い合わせてみました。
FAXで組立図を送ってもらい、必要な部品をメールで依頼したところ、ほとんどの部品が揃ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

聞いてみるもんですね〜。
これで一気に製作意欲up!ということで、設計に取りかかる前に、まずは台車を組み立ててみました。

クリックすると元のサイズで表示します

マクラバリの在庫が無かったため、プラ板で製作しましたが、機能的には問題なさそうです。
これを採寸しながら、設計を開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します

RMライブラリーに載っていた形式図やモデルワーゲンの外観図を頼りに納得いく形にしていきます。
まだ、動力ユニット側の組立〜採寸が終わっていないため、図面としてはまだ完成していませんが、全体のイメージはだいぶ固まってきました。

可愛らしい田舎電車になりそうです!
0

2011/3/6

蒲原ED1ショーティー 完成!  蒲原鉄道

今週末は春らしい良い天気にに恵まれました。
家の用事を済ませながら、合間を見て一気に完成させました。

車体の色は、下電標準のグリーン系ということでニモと同様にブリティッシュグリーンとしました。屋根はジャーマングレイと色分けしています。
DCCのデコーダでDZ125を搭載。ヘッドライトには電球色のチップLEDを入れています。

ということで、完成した姿はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、反対側から。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

長い工作期間となってしましましたが、ようやくの完成となりました〜。(^O^)/
0

2011/2/20

蒲原ED1ショーティー その5  蒲原鉄道

不足していたパーツを買ってきて、昨日の続きです。

手すりをφ0.3真鍮線で製作。
パンタ台はt1プラ板で製作しました。
ボンネット中央には、エコーモデルのリトリーバーを成形して取付。
テールライト受けはt0.5プラ板を幅1mmにカットしてそれらしく作ってあります。
デッキのつかみ棒は、IMON製のものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヘッドライト及びパンタグラフは仮止め状態です。
で、今日までの全景はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少しディティールを追加したら、生地完成状態になります。
2

2011/2/19

蒲原ED1ショーティー その4  蒲原鉄道

なかなか工作のペースが上がりません。(^^ゞ

まず、ボンネットの点検扉のルーバーを付けました。
材料は、t0.14のプラシートを幅0.3mmほどに切り、長さ2mmに切断。
一つずつ接着していきました。合計84個もつけると、ぐったりです。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、スノープローを作ってみました。
今回は、モジュールのコンセプトは春ですが、まだ冬支度から変更されていないという設定としました。それに、大型のスノープロ-を付けたカマを作ってみたかったということもあります。

こちらの材料は、t0.5のプラ板です。ドライバーの柄に巻きつけてカーブを作り、適当にカットしました。特に、設計図を作らず、現物合わせで適当に作ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

カプラー部分に付けられるようにしましたので、試しに車体に付けてみます。
こんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

サイドから見ると、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、明日は不足している部品を仕入れてこないと、先に進めないな...
0

2011/2/13

蒲原ED1ショーティー その3  蒲原鉄道

3連休最終日にようやく晴れましたが、どこにも出かけず工作をしていました。

まず、昨日の続きでキャブの屋根をt0.3のプラ板で製作。
ボンネット上部の点検蓋は、t0.5の2枚重ねで表現。
サイドの点検扉は、t0.14のプラシート。蝶番はt0.3のプラ板を幅0.3、長さ1mmに切断して表現しました。ボンネットの裾には、エコーモデルのリベット付きヘッダーを貼ってあります。
キャブ窓周囲もt0.3のプラ板を0.5mm幅に切ったものを貼ってあります。
天井のランボード及び票差しはエコーモデル製を使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ