2011/9/10

宙玉レンズ  カメラ・機材

今日は軽便祭に向けたKBMCの接続会が行われているのですが、所用があり参加出来ませんでした。
合間をぬって、簡単な工作を行いました。Twitterでも紹介したのですが、先週行われたARTALK2で面白いレンズで撮影された写真が目につきました。上原ゼンジさんが製作された「宙玉レンズ」というものです。

カメラのレンズの前に透明な球を置き、そこにピントを合わせると、まるで小さな世界が宙に浮いているような写真が撮れるんです。
ARTALK2の会場で上原ゼンジさんから直接作り方を教わり、早速、東急ハンズでアクリル球を買ってきました。

材料は、
 @φ10mmのアクリル球
 Aフィルムケース
 Bt0.4の透明プラ板
 Ct0.3のプラ板
 Dイザワオプト KSW-2
です。

まず、鏡筒部分ですが、フィルムケースを30mmの長さに切断します。底の部分にφ20の穴を開けます。そこに、φ16の穴を開けたt0.3のプラ板を接着します。
フィルムケースのキャップも外周を残して、真ん中をくり抜き、中央にφ6の穴を開けたt0.4の透明プラ板を接着。最後に、アクリル球を接着します。フィルムケースの外周には飾りとして、黒色の紙を貼ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

KSW-2を分解し、マクロレンズ部分(小さい方のレンズ)のみを使用します。

クリックすると元のサイズで表示します

フィルムケースの鏡筒の内側からレンズを入れ、クリップでt0.3のプラ板を挟むように、固定します。
クリップを外せば、簡単にレンズの着脱が可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

鏡筒先端に宙玉レンズをはめれば完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完成した宙玉レンズをiPhoneに装着してみると、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

サイズを大きくすれば、コンデジやデジ一用も製作可能ですが、気軽に遊びの写真が撮影出来るiPhoneの方が適していると思います。

ちなみに、撮影した画像はこんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※レンズの特性上、天地が逆に撮影されます。この写真は、Photoshopで画像を180度回転しています。

風景よりは、花などマクロ的な画像に向いていると思いますが、いろいろと試してみたいですね!
2

2010/3/22

春の北鎌倉  カメラ・機材

今日は朝から穏やかな良い天気でした。
そこで、機材のテストを兼ねて、北鎌倉の円覚寺で撮影をしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EOS5DmarkII、EF70-200mm/F2.8LISII(2枚共)

横浜でも桜の開花宣言が出ましたが、円覚寺の桜はまだつぼみの状態でした。
今度の週末は満開になるんだろうな...
0

2010/2/21

ブルーレイレコーダー  カメラ・機材

ブルーレイレコーダーをゲットしました!

クリックすると元のサイズで表示します

今まで、アナログチューナー搭載のHDD/DVDレコーダーを使用していたのですが、チューナーがアナログだったことで画質も良くなく、BSデジタルの録画もできなかったので思い切って購入した次第。

BSデジタルではたまに鉄道関連の番組もやっていて、今まで放送時に見るしかなかったのですが、これでゆっくりと見ることもできるし、BDに保存することもできます。(^^♪
1

2009/5/30

父の形見  カメラ・機材

先週、父が突然他界しました。
葬儀やら事務処理などでバタバタし、工作ができない状態が続いています。
次に作ろうと思ってるネタはあったのですが...
もう少しすれば、気持ちにも余裕ができるはずですので、少しずつ復帰していきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

これらのカメラは生前の父が使っていた撮影機材です。
約3ヶ月前に購入したばかりのEOS5DmarkIIは、ほとんど使われないまま防湿庫に入れられていました。
父の供養のためにも、これらの機材を大事に使い続けていこうと思います。
4

2008/11/16

PowerShot G10  カメラ・機材

デジカメを買い替えました。(^^♪
キヤノンのPowerShot G10です。

クリックすると元のサイズで表示します

デジ一のサブ機として、リコーのGR digitalを使っていましたが、ズームが欲しくなったことと、レスポンスがワンテンポ遅いことから買い替えを決めました。

やはりレスポンスが良いし、LCDがとてもキレイです。
28mmスタートというのもGRと違和感がなくGOODです。
露出補正も専用のダイヤルで瞬時に変えられます。
しばらくはじっくり使ってみたいと思います。

さあ、新しいカメラを持ってどこかに出かけたいな...(^^ゞ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ