にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
世界一住みよい都市  日記

バンクーバーが世界一住みやすい町に5年連続一位に選ばれた。

英誌エコノミストの調査部門(EIU)がまとめた世界で最も住みやすい都市ランキングで、

大阪の12位で、東京は18位。香港が31位、北京が72位でベストテンは以下の通り

1.バンクーバー(カナダ)

2.メルボルン(オーストラリア)

3.ウィーン(オーストリア)

4.トロント(カナダ)

5.カルガリー(カナダ)

6.ヘルシンキ(フィンランド)

7.シドニー(オーストラリア)

8.パース(オーストラリア)

9.アデレード(オーストラリア)

10.オークランド(ニュージーランド)

クリックすると元のサイズで表示します(バンクーバー)

その都市の治安状況や医療サービス、文化、環境、教育など30項目の調査があるそうで、

カナダ、豪州、NZ,北欧の大らかな大陸に住みやすさが共通しているようだ。

北アフリカ、中東など今反政府運動の起こっている都市は

逆にワーストの方から数える位置にジンバブエ、バングラデシュ、パプアニューギニア、

ナイジェリア、アルジェリア、パキスタンの都市が連なっているようだ。

大都市ではパリが16位、ロンドンが53位、ニューヨークが56位で、治安や教育・環境などで

オセアニア・カナダと住み易さはの面で下に来るが、仕事のし易さや、面白い町となると

又、評価は変わってくる。

ニューヨークは20年ほど、行ったり来たりの往復の暮らしをした所だが、

一時期はここNYで将来暮らしてもいいなァ・・・と思っていたが、

家族の反対であえなく断念・・・・。

まあ・・・今の九十九里の田舎暮らしでよかったかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで我が町上野・御徒町に昨夜パンダが来ました。

3年もパンダが留守の間に地元の商店街の景気が落ち込み、

街中にパンダのノボリやパンダのメニュー、パンダにあやかった食パンやらが

溢れて「熱烈歓迎」です。

アメ横もパンだの幟(のぼり)が各店ごとに並んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

パンダ景気で、中国との借り賃が莫大なそうですが、

余りある経済効果は、地元上野・東京のみならず子供達に夢を与えてくれるでしょう。

シィエンニュ(仙女)とビーリー(比刀)にかかる期待が大きい。

早くパンダの赤ちゃんが生まれるといいね・・・。

  *町中にパンダの幟春そこに



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ