にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
香港ジュエリーショー  仕事

香港ジュエリーショーが先週23日から26日まで香港島のコンベンションセンターで開かれた

50カ国以上の参加、2800社の出展予定で約8万平米の展示会場は

今や世界最大のジュエリーショーとなった香港では3,6,9,12月に4回開かれる。

中国、インド、アジア諸国の景気に便乗しようと世界各国からの出展者が押しかけている。

日本からの出展は100社以上に及ぶそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

盛大であった1980年代の日本のジュエリーショーを質量ともに当時を既に凌駕している

弊社でも取引先の華僑の業者の出展ブース(台湾ブース)に共同で出品し、

弊社の営業部長が初めてブースに立って商売を始めた。

出品したのはメインのダイヤモンドではなく中国向けに珊瑚(サンゴ)だけに限定した。

我々は初出展だけに馴染みがなく、固定客がおらず、

爆発的に売れたような景気の良い報告にはならなかったが、

9月の次回に向けては、充分な手応えはあったようだ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

日本から出展した同業者の様子を聞いてみると、

ダイヤモンドを出展した以前からの会社は億単位の売上の目標をクリアして

初日だけでほぼ売りつくして、残り3日間は時間をもてあました業者もいて

注文の品筋と、馴染みの顧客を持っているところは強いようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

出展のダイヤモンド業者はショーの後、東京に戻った市場では、

1週間前と比べ、少し値段を強めに勝っていたので、

市場を強きに見ていることがうかがえる。

先週23日に原油の備蓄放出で商品市場、株式市場が急落し、

リスク投資に対する手仕舞いの売りが優勢になったが、

同じ時期に行なわれたジュエリーショーには影響はなかったようだ。

むしろ、世界的なインフレ懸念から実物資産を買う流れが勝っていたようにも思われる。

「金」プラチナも原油・株式市場も昨日から、平静を取り戻し、下げ止まってきたようだ。

            クリックすると元のサイズで表示します

香港の小さな島に中国・インド・アジアの玄関口として貿易の大きな魅力を

世界中が感じており、人・マネー・商品と情報とが集中している。

日本は無能で自己中心な政治家達を排除して立ち上がらないと、後悔をすることになる






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ