にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
大熊手山手線に乗り込めり  俳句

俳句の句会に出かけました。

夕方6時から不忍池の畔の公民館で行われる句会には会社から徒歩10分で

仕事を終えてから、唯一出られる句会です。

湯島天神のすぐ傍にあり近くには三菱財閥の岩崎邸があり、

その先には「春日の局の墓」もあり東大の構内と続きます。

この通りが春日通と言いますが、お局さんと縁が有るのかどうかは判りません。

クリックすると元のサイズで表示します

俳句は「座の文芸」と言うだけに、句会に出て揉まれなければ成長しないもので

客観的に自分の句を見てくれる句友の評価と主宰の的確な基礎的な指導を受けて

俳句が見えてくるのだが、好不調は付きものだが、

仕事モードにいる時間が日に10時間以上有ると、なかなか俳句モードへの

切り替えが難しいが、出切るだけ切り替えて四季の移ろいに敏感に

詩情豊かに日々を送りたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 菊育て世相のことは知らずなり

  * 漁師鍋壁に艪櫂の掲げあり

  * 小春かな畑の横に椅子ひとつ

タグ: 句会



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ