にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2006/11/13  中国の外貨準備高  時事

クリックすると元のサイズで表示します

難しい話で恐縮ですが、中国の外貨準備高が10月末で1兆ドル(日本円で約118兆円)を突破、2位の日本は9月末で9000億ドル弱
なっており、この外貨準備高が1兆ドルを超える国は初めてとなります。
貿易黒字が前年を6割上回るというハイペースで増え続け、大量の外貨が流入
している訳ですが、中国がその外貨をどの国の通貨で運用するかに世界の金融関
係者の注目が集まっています。中国の外貨準備は2001年末の時点では
2121億ドルしかなく、5年足らずで5倍近くに拡大した計算となり、
今年2月には日本を抜いて世界一となっています。今年の中国の貿易黒字は
年間では過去最高の1500億ドルに達する見通しとなっていますが、
外貨準備高が急増している背景にはその貿易黒字の拡大があり、
貿易黒字の拡大によって元高圧力が高まり、中国政府はそれを阻もうと
懸命に市場介入で外貨を買い取るため、外貨準備が急増する構図となっています。
尚、中国政府は外貨準備の6〜7割をドル建ての米国債で運用、残りをユーロ
や日本円などで運用しているとみられます。

クリックすると元のサイズで表示します

世界の工場としての中国の躍進は目覚しく、宝石業界も、加工、生産、
又香港、タイなどを経由した中国への販売は緊急重要課題です。
最近の両国のギクシャクした関係に心痛める人は少なくありませんが、両国首脳は
文化、経済の発展に国民の利益を優先して考えて欲しいものです。
古くは孔子、遣唐使、李白、杜甫のころより密接な関係に有った国でしたから、
お互いの国民を尊敬し合える間柄になれると思うのですがね。
「詩吟」に中国の漢詩を吟ずる我々は特にその思いを深くしますね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は小春のいい陽気でした。明日も暖かいようですね。

  初冬の海へ出てゆく風ぬくし




AutoPage最新お知らせ