にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2006/12/31  浜辺の年の暮れ  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

浜辺には初日参りを迎える用意が整っていました。
夜明けを待つ人々の暖を取る大きな焚き火用の流木、木材が山と積まれています。

  歳晩の沖へ杜甫の詩吟じけり

 *歳晩・・年の暮れ(冬)

クリックすると元のサイズで表示します

浜辺は人影も少なく、サーファーもたった一人だけが静かな波に戯れているだけで、
ゴミひとつ無く砂浜も綺麗に清掃されていました。

  年用意浜辺に薪積まれあり

クリックすると元のサイズで表示します

太東崎灯台では新年の振る舞い甘酒を大鍋で温めており、ここも早咲きの水仙と
共に初日参りの人を迎える準備をしていました。天狗のお寺も祈願ダルマ、厄除け札
が並べられ、除夜の鐘を撞くお堂も清められ、本堂にには明かりが灯されていました。
大晦日の夕日は真っ赤に河口を染めて日がまさに落ちてゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します

落陽の河口に年を惜しみけり

9月から始めたこのブログをお読みいただき有難うございます。
皆様どうぞ良い年をお迎え下さい。

2006/12/30  菜の花  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

白里海岸へ続く国道沿いの「菜の花」が開き始めました。
例年はクリスマス前後に開きますが今年は少し遅いのようです。

年の瀬の海辺に花菜開きけり

クリックすると元のサイズで表示します

暖かいといっても朝は最低が3度位で南房総の千倉の方面よりは随分寒いと思います。
白木蓮の芽が大分膨らんで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの河津桜は2月末位に咲き出しますが、「今年は台風でみんな葉を落とした為に
勘違いして花が開くんだよね」とご近所の「河津桜」の地主さん。

  冬空にひとひらの花眩しかり 

クリックすると元のサイズで表示します

我家の桜のつぼみは全く固く気配はありませんが、梅は少し芽が膨らみ
始めていますかね。

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日も元旦も「日の出」のお天気は良さそうですが、気温は2〜3度の予報。
元旦の日の出の頃は太平洋から上がる初日を見ようと、海までの国道は
車が動かない程の混雑になります。浜辺には大晦日の夜からの大篝火(かがりび)
が用意されています。元旦の混む前の明日は海辺を南下し勝浦辺りまでドライブ
してみようかな。

2006/12/29  ノーベル平和賞  エッセイ


クリックすると元のサイズで表示します

日経新聞に今年のノーベル平和賞を受賞したバングラデシュのムハマド・ユヌスさんの記事が出ていました。いい記事なのでご紹介します。
受賞の理由は、貧しい女性に対して無担保でごく小額の貸付を行うグラミン銀行を
創設し、貧しい人々の経済的厚生向上に大きな貢献をした功績である。
数ドルから20〜30ドル程度の単位の資金でも、日々50セントから1ドル程度で
生活し、全く余裕資金にない人々にとっては大金である。
融資を受けた女性達は、例えば、鶏を買い卵を売って資金を蓄え、次に山羊や
牛を買い、ミルクを売って資金が貯まるとミシンを買って服を作って売り始める。
短期間のうちに、彼らの生活は目に見えて向上し、6〜7パーセントの金利で
貸し倒れは殆ど無い。しかも女性への融資の方が家族の為に有効に使われるという。
 人々は生産手段を所有することで自信を持って活気ある生活をするようになる。
たった一人で数10ドルの融資から始めたグラミン銀行が、彼らの自助努力を助ける
ことにより、バングラデシュの人々の生活向上に計り知れない貢献をしている。

以上が日経の記事であったが、企業経営者として胸に迫ってくる内容です。
戦前戦後の貧しい日本社会でも日本の銀行もこうした役割をし、銀行、信用金庫の
創業者の方々は貯金箱を持って商店街を、家庭を回ったという話が良く有りました。
松下幸之助や本田宗一郎の生い立ち創業のことを思い出しても、このグラミン銀行の
創業者と相通じるものがあったような気がします。
もう一度経営の原点を思い起こさせてくれる記事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

心新たにする話を自身の糧にしたい物です。

2006/12/29  仕事納め  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

街中を歩く人も電車の人も車も少なくなりました。
会社も今日は仕事納めの大掃除とささやかな納会。
隣のアメ横は大変な人出です。
来年の抱負を語り合い早めにきり上げです。
今夜のように寒い夜は家で鍋ですね。
次男が帰ってきて3人の鍋は豆乳鍋です。
材料は寄せ鍋材料と同じものに豆乳の素で仕上げのお手軽鍋です。
野菜、キノコに豆腐、糸蒟蒻、鮭、豚肉、ミズナ、栄養バランスがいいね。

クリックすると元のサイズで表示します

飲み物は赤ワイン、女子フギイァスケートを見ながら今日も平凡。
後残り2日の数え日、今年を回顧し来年を展望する雑誌、報道を見ながら
今年をゆっくり振り返りますか。

歳晩や六十路てふ坂踏み出せり

2006/12/28  2000万円の婚約指輪  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

藤原紀香さんの2000万円の指輪!

26日にお笑いタレント、陣内智則(32)と婚約を正式発表した女優、
藤原紀香さんの婚約指輪が、約2000万円位のものだったのが報道で分かった。
指輪は、5カラットのダイヤを5角形に敷き詰めた逸品。3.5カラットの大きい石の
周りに、約50個の小さい石がちりばめられているそうです。
紀香さんのダイヤはセンターの大きい石が3.5カラットのファンシーシェープ、
その回りを囲む約50個の小粒石が1.5カラットあり、全体で5カラットもする
豪華な逸品で約2000万円と推定されています。
5カラットのダイヤの指輪といえば、先月、年商2000億円以上といわれる
レジャー産業グループの社長さんとの婚約を発表したタレント
神田うのさんの婚約指輪(推定1億円以上)と同じ大きさ。
昨夜の会見で陣内さんは指輪について「相当頑張りました。僕のなかでは
(月給)何カ月じゃちょっと(足りない)という感じです」と話した。
永遠の愛の証に「男」お値打ちのお買い物だったでしょうか?
いやいやまだまだ頑張るのではないですか。
このダイヤモンドの注文と製作が弊社に来なかったのが残念でしたが
お見積もりを頂ける様に努力しなければと思います。
大きなダイヤモンドのプレゼント良かったですね。
おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

株式市場は「悼尾を飾る」かのような株式マーケットで言われるところの
「悼尾の一振」の様相です。11月末から約1ヶ月で日経ダウは10パーセント以上の
値上がりで今年一年間でも1000円以上の値上がりがほぼ確実。
しかしながらマーケット指標は騰落レシオ、平均乖離率とも警戒ゾーン
今買うのは決して得策ではないだろうけど世界同時株高に日本市場がようやく
キャッチアップしつつある様相。
株式市場は上がり続けることはないので、一年に2度くらい大きく下がる
習性がありますから今株を買おうと思う方々はそういう時の下がる所を待って
買われても遅くないし賢明と思いますが。
株が上がり不動産が活況になると消費、景気も上向きますから、
紀香さんの婚約景気に便乗してゆきたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は何時もの叔父さん4人組のゴルフの打ち納め。
風は強かったけど暖かい陽気でした。
こちらの方は「悼尾の一振」を期してでしたが良かったのはお天気。
今日も1,5ラウンド、叔父さん達も元気で年が越せそうです。
この3日間の強風で飛ばされた畑のビニールトンネル、明日は又霜の
降りる気配、暗くなってから慌ててビニールトンネルを掛けなおし。
年が暮れる実感がしてきます。

2006/12/27  数え日の上野、アメ横  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

年内の残りの日を指折り数える日々の昨夜の雷鳴の嵐が明けた朝は気温も
ぐんぐん上がり日中は20度を越す清清しい秋晴れのような日でした。
我家の枯枝に残る枯葉も昨夜の嵐で葉を落とし裸木となってしまいました。

裸木となり青空を拡げけり

クリックすると元のサイズで表示します

冬の田は水が溜り海のように広がり、一羽の白鷺が餌を啄ばんでいました。
道路に冠水も有ったようです。外房線、内房線も終日ダイヤが乱れ、
今朝の通勤特急もノロノロ運転で何時もより40分の遅れ。

クリックすると元のサイズで表示します

台風一過のような今朝の外房特急からは町並みも東京湾も綺麗で遠く富士山も
くっきり見えました。

  雪富士や内房の海良く晴れて

クリックすると元のサイズで表示します

御徒町の宝石街は年末の静けさですが、アメ横は押すな押すなの賑わい、
タラバ2千円、マグロ千円、数の子、海苔、かまぼこ千円と方々から大きな
だみ声が飛び交い、叩き売り風景や、暖かな日差しに磯辺焼きや、アイスを
食べながら人並みに押されて歩くく人達で師走の賑わいとなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

大銀杏の葉は全て落ちた上野公園の「上野の森美術館」ではダリ回顧展に
入場待ち時間30分とのアナウンスに長蛇の列、
9月から1月4日までの開催期間ですが、ダリ人気は大変なものです。

2006/12/26  年の瀬の嵐  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

大雨の中の帰宅になりました。駅から100メートル歩くのに傘は役に立たず
ズボンびしょ濡れ、道路脇の小川は溢れんばかりの濁流、冬の田には田水張る
ごとくの水浸し。
房総の海は6〜8メートルの波だそうです。
風が強い割には気温が昼よりも上がってきていて寒くないのが救いでしたが
時ならぬ暮れの嵐に九十九里は揉まれていますが、明日の朝には晴れて
明日は20度?にも上る晴れ日とか。
どうなっているんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の御徒町アメ横も客足が少なくガックリのお店が、「雨だから安いよ」、
「明日は晴れるから又高いよと」、呼び込み声を枯らしていた。
今年はマグロが例年より高いそうで、マグロのブロックを少し小さめにして値段を
例年と同じにして、安いアメ横のイメージを壊さないように苦心しているのだそうです。
事実マグロやエビ、大豆やトーモロコシなど食料のの国際価格が高騰し国内の食卓を
直撃しているようだ。これは世界的な需要の増加に加え、原油高の影響で石油代替燃料
などに穀物の用途が広がり、需給バランスが崩れたからのようです。
欧米ではBSE問題や健康志向で牛肉消費量が減り、ツナ缶などマグロの需要が増えて
いるようだ。株式市場では以前から飼料株や水産株が先取りして動意づいている。

クリックすると元のサイズで表示します

夜半更けて次第に風雨強くなり、ついに雷が頭上通過中。
冬の稲妻は恐ろしげに暗闇を切り裂く。

  冬の雷強き心を呼び戻す

数え日となってきました。
風邪を引かぬよう「うがい」と「手洗い」をしましょう。

冬稲妻アイデアひとつ浮かびけり

2006/12/25  議員は全てボランティアに  時事

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の日曜日、朝の竹村健一さんの出てる番組で興味深い討論が、
前長野県知事の田中さん、民主の川村さん、自民の片山さん達で
交わされていたのでご紹介したい。
話は、議員の歳費、給料手当ての多さ、無駄な経費などから、
議員は欧米各国が取り入れているような、歳費、給料の無いボランテイア制度にしたら良いというもの。
活動の経費のみを国家、時地方自治体からだすというもの。所謂、政治家、議員という物は職業ではなく奉仕(ボランテイア)であると
いう基本的な理念からのものですが、これは大賛成ですね。
まさに聞いてて膝を打つようなアイデア。
そうすれば、有能な公務員や、経験豊富な民間人が退職後に立候補し
NPOのように、又オンブズマン組織のように仮に議員数が多くても
経費が増大しない訳だから、夕張市のように破綻する都市が少なくなるし、
本当に国を良くしたい、地方を良くしたいとの思いの人だけが選挙に出れば、
選挙に金もかからず、しがらみも作らず、本当に政をやってゆけるのでは。
金儲けではないので利権がらみの仕事もやらないだろうし、市民から頼まれごと、
陳情も減るだろうし、行政側に借りも作らないので公務員の定数削減や、
行革も出来安いだろう。
お手盛りの手当てや税金の掠め取りも少なくなるだろうし、
将来の年金問題の財源、消費税引き上げなどの回避にも繋がるでしょう。
この問題を全国的に議論のテーブルに乗せて研究したらどうだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

美しい国日本、政をしている人達全てが歳費を返上してボランテイアとして
一身を投げ出して国に奉仕してくれれば、将来の見通しは明るくなると思うのですがね。
そういう方達に政をしてもらいたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

*オンブズマン(ombudsman スウエーデン)議会・市長などにより任命され、任命者から
独立して行政活動を調査し国民、市民からの苦情を処理する機関、スウエーデンに
始まる。日本でも弁護士を中心に市民団体がオンブズマン組織で行政の交際費を
チェックし監査したり、医療機関の診療ミスや、薬害チェックなど多方面で活動している

2006/12/24  焼藷の日  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

釣り船が係留する夕暮れ入り江の船溜りは冬鴎が遊ぶ静かな風景です。
デパートや商店街の人出の賑わいとは全く対照的。
今日はドラッグストアのレジで20分も並んでしまった。昨日のデパート地下も
大変な人出だった。消費がこのまま活気づいてきてくれると良いが。

クリックすると元のサイズで表示します

ディープインパクトの強烈な強さに酔いしれた中山競馬場。
一目最終ランを見ようと混まない朝から出掛けようかとひそかに思っていたが
やはりTV観戦が正解。昔のシンボリルドルフ、オグリギャップ以上の強さ、伝説に
記憶に残る名馬だ。汚名を晴らし、有終の美を飾って良かった、良かった。
馬券は買わなかったけれどもね。

クリックすると元のサイズで表示します

散歩道では耕運機が田を鋤いている。挨拶すると耕運機の翁が
笑み返してくれる。見知らぬ同士でも田舎暮らしのいいところです。
落葉を掃き焚き火をしながら藷を焼く。二人暮しの昼餉となる。

クリックすると元のサイズで表示します

枯枝に枯葉が残っている中を目白や色鳥が飛んでいる、今年は例年より暖かそうだ。

    霜溶けて鋤きゐる土の湯気立てり

クリックすると元のサイズで表示します

知人がカレンダーを持ってきてくれて愛娘のプロゴルファーへの夢を語ってくれた。
来年は女子プロトーナメントのマンデイーにアマで2試合出れそうと嬉しそう。
その日は一緒に応援に行こう。

  父が子の仕事を讃へ冬木の芽

2006/12/23  豆腐会席料理  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

法事の会食は船橋駅前の「豆腐会席料理」ご列席の皆さんに配慮してとの施主さん。
献杯酒に峰岡豆腐フルーツ、ミズナのお浸しの湯葉和え、たぐり湯葉銀あん掛け、
酢の物、豆腐しゅうまい、茶碗蒸し,お造り三種盛り、三段引き出しに湯葉の刺身
煮物、焼き魚などが盛り沢山、飛龍頭べっ甲あん掛け、湯葉吸い物、飯物、香の物
水菓子、豆腐のお料理もいろいろあるもので、おいしく頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

雲ひとつ無い小春日の青空にお坊さんの説教も何時もより長く、今日は供養の話
供に養う話を判りやすく説いてくれました。昨年は五重塔の話でした。

小春日に供養てふ説教を聞けり

クリックすると元のサイズで表示します

1世帯の子供の平均数が1.6人の将来、お墓はどうして守ってゆくのでしょうか。
どこの家でも切実な問題ですね。
先日の「千の風に乗って」の詩と対比する現実の問題です。

2006/12/22  柚子湯  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

二十四節気の冬至です。
「ゆず湯」は、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるようにと、浴槽に柚子を浮かべて
はいるお風呂ですが、TVでも伊豆の方では露天風呂に柚子を沢山浮かべ温泉に浸かる
映像とカビバラというネズミ科の動物が気持ち良さそうに露天の柚子湯で寛いで
おりました。ゆず湯は、風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があるそうで、
「かぼちゃ」は、厄除けになる、病気にならないと言われているそうです。
実際にかぼちゃには、カロチンやビタミンが多く含まれています。
冬にビタミンなどの供給源が不足した時代はかぼちゃは貴重なものだったそうです。
忘年会のない今晩はゆっくりと二,三度柚子風呂ですね。
合間に一杯やりながらね。

  柚の香して十八番の歌に長湯せり 

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯は南瓜にほうれん草、さつま揚げ、納豆、白菜漬け、先日の細木数子のTVのレシピ
かぶら大根と野菜の煮付け、材料は自家製物と先日朝市で買った100円のかぶら大根、
納豆はコラーゲン入りのたれ付き、ニンニク、ラッキョウの酢漬け、健康食です。
飲み物は考えた末赤ワイン、これも健康志向。

  まろやかに品良く炊けりかぶ大根


クリックすると元のサイズで表示します

アメリカにおけるクリスマス・プレゼントの今年の平均予算は約14万4千円
位だそうです、日本の場合は約2万1千円で、クリスマスへの意気込みがまるで
違います。ちなみにアメリカにおいて個人消費はGDP(国民総生産)のおよそ
7割を占め、この時期の売上げが年間総額の4割に達する小売り店もあります。
宝石のプレゼントの需要もこの時期にアメリカでは年間売り上げの4割位になる
ようです。

クリックすると元のサイズで表示します

アメ横も年の瀬の賑わいです。
来週になるとお正月の鮭の新巻や数の子などの年用意の買い物客で一層の
賑わいになりますが、下町の風情とお買い物に御徒町アメ横にお出でになっては
如何でしょう。お父さんにはゴルフショップのメッカでもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

野球もゴルフも終ってしまい、ラグビー、サッカー、スキーとウインタースポーツ
ですね。明日は昼から叔母の法事、早起きをして海辺を散歩してみよう。

2006/12/21  冬至  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

連日の忘年会をこなしておられる方も多いでしょう。
小生も3日続きにやれやれの帰宅となりました。
明日は(あと20分で)二十四節気のひとつ冬至です。
北半球では正午における太陽の高度が一年中で最も低く一年中で最も日が短い日です。
この日は南瓜、粥、蒟蒻を食べたり、或いは柚子湯に入る習慣があります。
野菜が不足しがちなこの時期に栄養価の高い“南瓜”(かぼちゃ)を食すのも、
精油成分や有機酸類が多く含まれ香りのよい“柚子湯”につかるのも、
健康を保つという発想から、経験によってその科学的効用を知っていたからであり、
そこには無病息災への祈りが込められていたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

湯治(とうじ=お湯に浸かり病を治す)にかけているためで、柚子(ゆず)は
融通(ゆうずう)が利くようにとの願いが込められていたようです。
5月5日に「しょうぶ湯」に入るのも、「勝負(しょうぶ)強くなりますように」
という、「ゆず湯」と同じ願かけの意味があるそうです。
冬を境に昼の長さが増して行くことから「冬至」そのものを指す場合があります。辛いことや悪いことが終わり幸運がやって来る。すなわち、冬が去って春が訪れること告げる日とされています。
「冬来たりなば春遠いからじ」と古来の名言があります。
本日は、沢山採れた柚子を入れて「ゆず湯」にゆっくりと浸かってみますか。

クリックすると元のサイズで表示します

株式市場も17000円台を回復して、世界同時株高で日本だけが取り残されて
いたのですが、やれやれの戻りなのか、年末ラリーなのか、とりわけ木の葉が
沈むこの季節に新日鉄、JFEなど鉄の舞が際立っている。
配当が今の価格で1,5パーセントあり、業績が良いのだから、買い安心感から
外国人買いも際立っている。
銀行の低い利息よりはいいかもね。

クリックすると元のサイズで表示します

  冬鴎海碧ければ低く飛び

  寄す波のあまりに碧し冬至の海

2006/12/20  冬苺と大粒ダイヤ  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里成東町の苺、普通サイズの苺と比べると5倍から10倍の大きさです。
お味の方も甘さあり抜群の旨さ。
「あきひめ」と言う苺です。今が旬の旨さです。
苺狩り期間は1月5日からだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは「べにほっぺ」、苺は品種改良が可能ですから、甘さも、大きさも作れますが、
ダイヤモンドは億年の地中の恵みです、品種改良も、人口石もダイヤと同じ比重の
ものは作れません。地中で炭素の結晶が億年以上の眠りから地表近くに隆起し出て、
それらのダイヤモンドの鉱脈から掘られ、4トントラックでひとつの鉱石から
1カラットくらいのダイヤが採取できると言われます。

クリックすると元のサイズで表示します

20カラット,10カラット,5カラットのダイヤモンドの裸石です。
ご希望のデザインで指輪にペンダントにお作りしております。

クリックすると元のサイズで表示します

楢の枝に残っている枯れ葉も年内位で殆ど落ちますね。
2匹の犬は枯れ落ち葉の上をカサカサならしながら飛び回っています。

クリックすると元のサイズで表示します

又桜の枝に「帰り花」ひとひら見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

数え日となりました。
風邪を引かぬよう気をつけましょう。

2006/12/19  浅草羽子板市  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、12月の17日、18日、19日の3日間、台東区の浅草寺 (観音様)の境内で羽子板市が開かれます。この羽子板市の始まりは、今からおよそ300年以上も前、
江戸時代初期の万治年間(1658〜)ごろだと伝えれてい ます。
今日は最終日雷門の前には「浅香光代さん」やゴリさんたちが浅草ゴロゴロ会館の
PRをしており人を集めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

羽子板が売れると縁起のいい手締めが方々から上がります。
1000円位の物から高いものは数十万円が並んでいるようです。
買うのにも気合が要ります。浅草ですね。
仲見世も大変な人出でした。出来立ての人形焼10個入りで250円、
あげまんじゅう1個70円、これらを食べながら仲見世通りを宝蔵門、観音様の
方に進んでゆくのが浅草。肩が張らない庶民の町です。雷門の前には若いイナセな
お兄さん達の人力車も浅草の風物詩。人力車に揺られて浅草を見て回りたいが
これは未だ果たせない。
外国の観光客も多くアジアの言葉が方々から聞こえてきます。

  羽子板市裏手に小さき饅頭屋

  手締めして羽子板市に紛れけり</b>

クリックすると元のサイズで表示します

3日間お天気に恵まれ賑わったようです。
浅草はいいですね。

2006/12/18  新東京タワー  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

誰もが一度は昇り、今でも多くの観光客が訪れる東京タワー。
東京タワーの来塔者数は8年前にすでに1億3千万人を超えており、日本人の全てが
1回は昇った計算になるそうです。誰もが何がしかの記憶や思い出を持つ場所ですね。
ところで、現行のアナログ方式のテレビ放送は2011年に終了し、今年中には
全国47都道府県(県庁所在地)で地上デジタル放送」が視聴可能となるそうです。 
2011年7月24日の地上波デジタル放送の完全移行に伴い、都心部での高層ビルの
増加による電波障害を低減するため、現行の東京タワーよりも高い電波塔の必要性から
検討されてきたのが「新東京タワー(第2東京タワー)」です。
610メートルの新タワーは、東京都墨田区の東武鉄道本社隣接地に約500億円を
投じて建設され、08年完成予定の中国の広州テレビタワーと並び、自立型の電波塔では高さ世界一となるそうです。新タワー建設に関しては様々な意見がありますが、
このほどデザインが公表され、08年着工へ向けて動き出しているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

何度か昇った東京タワー、修学旅行を最初に幾度か、一番の思いではタワーに昇り、
夜景を見て、大勢の仲間とタワーーの下の公園にある赤提灯を貸切一杯やった事。

おでん酒互ひの芸を讃へ合ひ

クリックすると元のサイズで表示します

上野、御徒町の会社の付近で、テレビドラマの撮影隊が来ていた。
「火曜サスペンス」のロケで30億円のダイヤモンドの盗難という設定のロケらしい。
「花と宝石、安全な街」で売り出している宝石の街御徒町なのですけどね。
23年前くらいになりますが、弊社の店頭にテレビドラマ「西部警察」のロケで
聞き込み風景に店頭を協力した事を思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

全国に雪マーク、九州の初雪、スキーの日程相談などの時期になりました。
明日は浅草の羽子板市の最終日、時間が合ったら覗いて見たいね。




AutoPage最新お知らせ