にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2007/2/28  初カツオ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

生のカツオを見つけたと遅い夕餉の卓に初カツオが。
解凍のトロカツオは最近では一年中食べれますが、やはりカツオは生が一番。
勝浦の朝市では大島のカツオだと大分前から出ていますが、近所のスーパーでゲット。

           クリックすると元のサイズで表示します

梅もそろそろ終るかと思えば、寂しい限り。
昨日の上海市場の8.8パーセントの暴落に始まり欧州、米国を回り日本も轟沈。
一日で世界同時株安となった。
上がった物は下がる。当然の市場原理なのだが、投資家には大変な一日だったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

    心に残る名言                      

        神に祈れ、だが岸に向かって漕ぐ手は休めるな。


                         ロシアの格言

2007/2/27  海辺の春  日記

クリックすると元のサイズで表示します

ムスカリの濃青色のユリ科の小さな控えめな花

クリックすると元のサイズで表示します

菖蒲だろうか?5月、6月の花が一輪だけ狂い咲き。

クリックすると元のサイズで表示します

白木蓮の芽吹きを始めて発見しました。蕾は随分膨らんでいますが開いたのを始めて
見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

野すみれは方々で見られるようになりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

我家の玄関にもお雛様が出迎えてくれるようになりました。
カミさんと二人暮しで、最近はお内裏様とお雛様だけですが、毎年出します。

クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言

    頑張っているとね、きっとご褒美があるんですよ。

                    ちゃーんとね。

                          石橋貴明

2007/2/26  かつうらビッグ雛祭ー2  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

商店街の空き地のドンと大きな雛飾り

           クリックすると元のサイズで表示します  
           古い旅籠の内玄関の雛の出迎え

クリックすると元のサイズで表示します

二階の出窓にも

           クリックすると元のサイズで表示します

            日用品を売るお店にも店先のトイレットペーパーの山の隣に

クリックすると元のサイズで表示します

信号の四つ角にも

           クリックすると元のサイズで表示します

            内閣総理大臣賞を取ったという雛


クリックすると元のサイズで表示します

心に残る名言                     

 
    多くの不幸は、

      自分を実際よりも高く買いかぶるところから生じる


                  ドストエフスキー(露:小説家)


2007/2/25  花野辺の里  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

勝浦の山側にある「花野辺の里」と案内の冒頭に
「みなさまが、花旅人となり、花野辺の里を訪れていただけることを、
心待ちにしています。」

          クリックすると元のサイズで表示します   
                        (黄梅)

梅林がありお雛様も野点をしていたが生憎の風です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし庭園の建物の中には雛の町勝浦らしく沢山の雛が飾られている

          クリックすると元のサイズで表示します

「ふきのとう」があちこちに群生している。

クリックすると元のサイズで表示します

菜の花も盛りですが、ラジオで岩手県の陸前高田市の菜の花も見頃と聞き今更ながら
全国的な暖冬に驚いている。青森のゴルフ場が今日オープンしたそうだ。

           クリックすると元のサイズで表示します

野すみれがひっそりと咲き始めている。
庭園の隣は田圃の畦道があり、堰を流れる水も春の音だ。

   堰落つる水音軽し野のすみれ


クリックすると元のサイズで表示します

  ふきのたふ六十路の坂に入りにけり

  ふきのたふ大きな水車回りけり

           クリックすると元のサイズで表示します

   心に残る名言
 
     花野辺の里にあった立て看板にこのようなものが


   クリックすると元のサイズで表示します

2007/2/24  かつうらビッグ雛祭  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

勝浦市では、雛祭りに合わせて、町中にひな人形を飾る「ビッグひな祭り」が
行われています。町中のお店の、路地のあちこちにお雛様が飾られています。
遠見岬神社の石段には1400体以上の雛が朝から夜のライトアップまで飾られます。

クリックすると元のサイズで表示します

商店のウインドーの横には竹をくり抜いた中にお雛様が。


クリックすると元のサイズで表示します

朝市も有名な勝浦の町、漁港のそばにある市民会館が雛祭りのメイン会場。
1階から2階へと、会場には雛人形がところ狭しと並べられています。


クリックすると元のサイズで表示します

全国から集まるお雛様江戸時代のものからあり、お雛さまも、時代によって
お顔の表情が違います。
薬店には87歳の翁が母のの時代のものから4代に渡る家に伝わるお雛様を店先に飾り
説明してくれました。
魚屋に酒屋に洋服屋にそれぞれの思いのお雛様が有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

  雛の町雛に埋もれてしまひけり

  薬局に4代の雛飾りをり

  青竹に古雛のまなこ失せずあり

  雛の町干物を焼ける匂ひせり

  人形の絵付け体験日の永し


           クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言

     人生は一人ひとりのもの。自分の責任で切り開いて

        いくんだという自覚と意欲が大きな達成感を生むんです。

                               宮内義彦


2007/2/24  白子の河津桜  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里の白子海岸通りの河津桜祭の今日、ほぼ八分咲きくらいか。

           クリックすると元のサイズで表示します

地元の方達による甘酒や、焼餅のサービスもあり、屋台に地元野菜やおばちゃん手作りの
あんころ餅などが100円、200円。

クリックすると元のサイズで表示します

風の冷たい日であったがテニス合宿の町白子は河津桜の海岸通りとして知られてきた。

  干鰯場(ほかしば)通り桜祭となりにけり

           クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言

     仕事が、会社が楽しめる存在かどうか。

        それが結果を大きく左右するんです。

                    平尾誠二

2007/2/23  雛祭  エッセイ

</b>クリックすると元のサイズで表示します

雛祭り(ひなまつり)は女の子のすこやかな成長を祈る年中行事。「ひいなあそび」ともいう。
房総勝浦では町をあげて雛祭一色である。        

           クリックすると元のサイズで表示します

 石段に千余の雛海を向く

何も無き沖をみてゐる雛かな

雨の一日だったが夕方から晴れて星空となった。
明日は九十九里をドライブして雛の町勝浦へ行こう。
お客様が切れ目ない忙しい時は、コンビニの弁当が定番。
本日395円のお弁当。
結構旨いものです。
395円で利益を出して満足を売る大した物です。

クリックすると元のサイズで表示します

   心に残る名言

        寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを知る。

            人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。


                    ホイットマン(アメリカ詩人)


2007/2/22  河津桜  日記

クリックすると元のサイズで表示します

近所の河津桜がもう5分咲きの模様。
この2日間の暖かさで一気に開いてきたようだ。

           クリックすると元のサイズで表示します

陽気のお陰で花粉も今日は全開か。
朝から鼻がムズムズ、目が痒い辛い季節がやってきた。
花粉を避けてハワイや南国へ移住する人もいるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

松坂屋裏手の人気割烹屋さんの2500円の仕出し弁当。
旨くて当たり前。
最近は吉池や松坂屋の500円の弁当も美味しいのだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言                         

       為さざるは勇無きなり。

          為して成らざるは智無く信無きなり。

                       幸田 露伴

2007/2/21  観梅の日々  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

今年は梅の開花が早く、毎日梅見の楽しみがあります。
そして梅の実ができる6月が入梅、梅雨と言いますが、万葉の昔より愛されてきた
その紅白の可憐な梅。
ところで「行きたい梅の名所」というアンケート調査では、
トップが水戸市の『偕楽園』
2位は福岡県の『太宰府天満宮』
3位は京都の『北野天満宮』


クリックすると元のサイズで表示します

2位・3位には学問の神様、菅原道真をまつった天満宮が入っていますが、
道真が梅を好んだことから各地の天満宮では梅が数多く植えられています。

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」
「美しや 紅の色なる梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」
                               菅原 道真



クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、梅の名所には大きく分けて2種類あるとのこと。
見るために梅の木を植えている「梅園」と、梅干しなどを作るために育てている
「農園」です。大きな実をつける梅には白梅が多く、和歌山県の南部(みなべ)梅林や
京都の青谷梅林など農家が生産用に育てている梅林では白い花が目立つようです。
時間があったら湯島天神の梅を愛でようか。
梅の時節に上野公園の交番の前の緋寒桜は見頃になってきた。

「梅が香を桜の花に匂わせて柳の枝に咲かせたい」
こんな歌があったがこの欲張りな気持ちよく判るね。

         クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言                        

      ある人は十銭をもって一円の十分の一と解釈する。

        ある人は十銭をもって一銭の十倍と解釈する。
 
            同じ言葉が人によって高くも低くもなる。


                       夏目 漱石
 

2007/2/20  中国の「春節商戦」  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中国の消費動向を占う「春節商戦」の模様を今日の日経新聞が伝えていた。
車の売り上げは6割増、42型TV,家電、香水、携帯電話などの大幅売り上げ増加、
昔の日本の所得倍増計画を出した池田内閣の時のような消費意欲だ。
昭和30年代の3種の神器を手に入れる喜びに湧いた世情と人情が懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

豚年(日本の亥年)に当たる中華圏や韓国は、豚年に生まれる子は金運に恵まれて
いると広く信じられているそうで、今年はベビーブームになりそうとの事。
韓国でもやはり出生率は1,1と低いようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

心に残る名言                         

       強さは「肉体的な力」からくるのではない。

          それは「不屈の意志」から生まれる。


                   マハトマ・ガンジー 

2007/2/19  春節とダイヤモンド  宝石ジュエリー

クリックすると元のサイズで表示します

中国では「春節」のこの時に約1億5千万の人達が移動するそうです。
豊かになってきた中国の方達のダイヤモンド需要が高まってきています。
お土産にが、恋人へのプレゼントに宝石、アクセサリーが中間層にも広まっている
そうです。少し前までは人口の6パーセントの富裕層中心のようでしたが
凄まじいばかりの台頭が中国始め東南アジアに見られます。

          クリックすると元のサイズで表示します

ロシア、東欧ポーランド、インド、ブラジルもダイヤモンドが庶民の身近となりました。
10年前まで世界中で宝石の圧倒的購買力の有った日本では今「過去、現在、未来」の
3個のダイヤモンドをトータル1カラット使用したトリロジーが最近とても人気です。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤモンド直輸入、自社工房で製作しているメリンダダイヤモンドでお気に入りの
オリジナルダイヤモンドのご相談をお待ちしております。(広告)

          クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言

    今やれる事を、自分から進んでやってみる。

     そうする事で、意外な幸運に出会えたりするんです。

                         香山リカ

2007/2/19  雨水(うすい)  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

本日は、19日は「雨水」(うすい)。二十四節気の一つで、空から降るものが雪から
雨に変わり、氷がとけ始めます。春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域も
ありますが、昔から、農耕の準備を始めるのは「雨水」が目安とされていました。
また、この日に雛人形を飾り附けると良縁に恵まれるとも言われているそうです。
暖冬の今年は、とうに春一番も吹き、梅満開です。

          クリックすると元のサイズで表示します

昨日2月18日は旧暦の正月。日本ではいつもと変わらぬ静かな日曜日でしたが、
中国・韓国・台湾・ヴェトナムなどでは、新暦の正月よりも旧正月の方が重視され、
この時期は帰省ラッシュで国中が騒然となっています。
我々の子供の頃の岩手では旧正月のお休みがあり、子供心に嬉しかったものです。

クリックすると元のサイズで表示します

旧暦1月1日を中国では「春節」と言いますが、日本の盆と正月を足した感じで、
1年で最も大きく、かつ重要な祝日であり、1週間程度の連休だそうで、
家族や旧友と再会して健康を祝い、新しい年の幸運を祈ります。

          クリックすると元のサイズで表示します

心に残る名言

    成功するかどうかなんて、結果に過ぎない。

      大事なのは今です。
 
        毎日情熱を持って過せているかどうかです。

                 藤巻幸夫

2007/2/18  詩吟名人会  詩吟

クリックすると元のサイズで表示します

梅真白の昨日土曜日、浅草の「雷ゴロゴロ会館」で「詩吟名人会」が行われた。
昨年の秋から会場の設定、企画等準備をしてきた大会であったので、
お天気に恵まれ、定員座席より30席多い特設の椅子を出しての満員盛況となり
ほっとした。青壮登竜門コース、紅白ぺアー合戦に続き落語家の「宮戸川」、
歌謡吟詠、講談吟詠、吟芸と盛り沢山の詩吟大会は盛り上がった。

           クリックすると元のサイズで表示します

  平敦盛  網谷一才

   (今様)

   須磨の浦曲に波荒れて

   砕く白玉はかなくも

   鉄拐颪に散りゆきし

   若木桜のいとほしや


 笛声嫋嫋(じょうじょう)人の腸を断つ 

 夜は冷やかにして陣中故郷を思う

 誰か知らん傷魂空しく夢に入るを

 恩讐両つながら解けて涙痕長し


(詩の心)  平敦盛は平清盛の弟平経盛の末っ子にあたる
平家末期の武将であり16歳の美少年、笛の名手であったが、
一の谷の戦いで逃げ遅れ熊谷直実に呼び止められ、一騎打ちの末直実に首を取られた。
兜を取ってみるとお歯黒の若武者、箙(えびら)に差してあった一管の笛、
さては昨夜敵陣から聞こえた笛の主はこの若武者かと、お馴染み「青葉の笛」の
名場面、直実は出家し僧となって、この若武者の供養をしたという。
織田信長の好んだ歌『人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。
一度生を享け滅せぬもののあるべきか』は幸若『敦盛』の一節である

  梅開く詩吟名人競ひけり

クリックすると元のサイズで表示します

「清風会」の詩吟仲間の一人が上掲の「詩」を力強く吟じた。
記念に残る名詩である。

  梅真白敦盛の詩を吟じをり

           クリックすると元のサイズで表示します

 心に残る名言

   他力本願の人は振り落とされ

      自力本願の人は、誰かが救ってくれる

              そんな時代が来る。

                     木村 剛

ri

2007/2/16  梅とゴルフ  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

梅日和、都心に近い鎌ヶ谷CCで詩吟仲間とのゴルフ。
市川、鎌ヶ谷の梨畑の中の梅畑も八分咲き位。

           クリックすると元のサイズで表示します

セーターを脱ぐ長袖のシャツでプレーするいい陽気。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴルフ場の玄関前の桜。
1分位開き始めています。
寒緋桜と思いますが、上野公園の寒緋桜もそろそろ一分,二分の様子だそうです。

           クリックすると元のサイズで表示します

 心に残る名言                         


   新しいことをやろうと決心する前に、

   こまごまと調査すればするほどやめておいたほうがいいという結果が出る。

   石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら、

   おそらく永久に石橋は渡れまい。

   やると決めて、どうしたらできるかを調査せよ。


                   西堀 栄三郎(第一次南極越冬隊長)



2007/2/14  春一番  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

関東では昨年より20日早く「春一番」が吹いた。
千葉市では最大風速30メートルを記録、京葉線、内房線が一時運転休止。
何と今年は初雪の前に「春一番」となった。

           クリックすると元のサイズで表示します

バレンタインデー

川柳のバレンタインの句の特集を見た。
世相を裏窓から眺める俳諧味豊な川柳は面白い。
 
 俺にチョコ?!君は見る目が あるんだな!

 好きなチョコ 買えばとカネを 渡す妻

 チョコもらい 離婚ないなと ほっとする 
 
 本命も 義理も卒業 夫婦(めおと)チョコ・


叔父さんにチョコは余り縁がないなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

  心に残る名言

      苦しみを知ることは

        幸せを知ることでもある





AutoPage最新お知らせ