にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2007/6/7  カワハギ  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

カワハギ(皮剥)は見ての通りのオチョボ口の愛くるしいお魚。
全長は最大30cmほど。体は菱形で上下に平たい。
口は小さいが、中にはペンチのような頑丈な歯がある。全身が丈夫でざらざらした皮膚におおわれるが、この皮膚は料理の時にすぐに剥がせることが和名の由来となっており、
別名でもハゲ、バクチなどと呼ばれる。

          クリックすると元のサイズで表示します

旬は夏で、身は白身でよくしまりクセがない。刺し身、煮物、鍋物、吸い物、天ぷら、フライなどにして美味しい。

中でも鮮度のいいものを3枚におろし薄造りにして、肝でつくった肝酢で食べるのが
最も美味しいと言われる。港の食堂でこのカワハギの刺し身を注文すると、
肝が付いてくるので、ポン酢か醤油に溶いて食べると旨い。

クリックすると元のサイズで表示します

釣りではマダイ釣りの外道とされるが、餌盗りの名人と言われるほどで、
狙って釣るのはかなり難しい。カワハギ釣りにハマッテしまう釣人も多いそうだ。

           クリックすると元のサイズで表示します

今週のダイヤモンド仕入れ会の仕出し弁当の主役は「カワハギ」のお刺身。
淡白で、歯応えがありヒラメよりも美味かも。

クリックすると元のサイズで表示します

仕入れ会は約1000点位のダイヤモンドが出品され、1億円位が成約となる。
全てその場の現金決済となります。

           クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ