にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2007/9/30  ホトトギス  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します 一関の友人提供

ホトトギス(杜鵑)はユリ科の多年草.山地に自生し茎の高さは60〜990cm。
名前の由来は花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来します。

 クコの花      クリックすると元のサイズで表示します

この週末2日間は雨が降り続き、大多喜の城祭り見物も、今日のゴルフ予定も、犬の散歩もどこにも行けず、昼から、女子、男子ゴルフのTV観戦。
諸見里しのぶがメジャー初優勝。
男子はスパイダーマンのビジェガスが初優勝。
カミさんお気に入りの石川遼君は善戦したが三好の雨に沈んだが、負けて爽やか。
どちらも良い試合だった。

クリックすると元のサイズで表示します

全国的に豊の秋、収穫の秋です。
稲干す風景は何とも良い物です。

           クリックすると元のサイズで表示します

フランスで行われているワールドラグビーのビデオ3試合見たが,日本はカナダと
引き分けの他は3敗で予選敗退。
しかし世界との差は確実に縮むまっている。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/29  トリカブト  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

一関の友人から送られたトリカブト(鳥兜)の写真です。
きんぽうげ科の多年草で全国で見られます。
深紫色の大型の花を開き、茎の高さは1m位。
食べると嘔吐や下痢・呼吸困難などから死に至ることもある。
記憶に新しい石垣島のトリカブト保険殺人もあった。

           クリックすると元のサイズで表示します

花の形が舞楽のときの伶人の冠に似ているのでこの名がついたと言われる。
石田波郷の「今生は病む生なりき鳥兜」は波郷の人生と重ねた有名な句。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/27  十五夜とワイン  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

一昨日が中秋の名月で今日が十五夜となり8時過ぎ頃から雲が切れて
名月が現れ、煌々とした月を愛でながら外での食事。
少し肌寒い陽気になってきました

           クリックすると元のサイズで表示します

デジカメで月を撮るのは上手くゆきません。
普通のデジカメで月を綺麗に撮るにはどうしたらいいですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/24  汐踏み  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大原裸祭り2日目。
汐踏みに大原海岸は連日の盛り上がり。

          クリックすると元のサイズで表示します

神輿の前を笛を吹いて先導する若衆の真剣な顔。

クリックすると元のサイズで表示します

見物の観衆は皆カメラ、携帯を翳していますが若衆は思い神輿を担ぎ砂浜を、海の中を
駆けて肩にくい込む神輿の先棒が痛そうですが、気合で担いでいますね。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/23  大原裸祭り  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大原裸祭りは9月23日に大原海水浴海岸に20余の神輿が上半身裸の老若男女に担がれ
遠浅の海に入り勇壮に行われる。

           クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代から続く五穀豊穣、豊漁、海の安全を祈願し大原町の最大のエベントだ。

クリックすると元のサイズで表示します

町をあげて何を質に入れてもこの祭には町中が参加するそうです。

           クリックすると元のサイズで表示します

昨年は台風の影響で波が高く海に入る神輿が少なかったのですが、今年は全碁の神輿が
汐踏みを長く続けて、高々と神輿を持ち上げて砂浜に陣取った見物客を喜ばした。
明日も引き続き行われる。
   クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/22  曼珠沙華(ひがんばな)  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、猛暑の今夏を象徴するような昨日、今日。
燃えるような花色の彼岸花は、秋の彼岸の頃に咲く花ゆえにこの名がついたと
いわれます。

           クリックすると元のサイズで表示します

曼珠沙華(彼岸花)は法華経に出てくる梵語で、赤い花を意味します。
23日は秋の彼岸のお中日です。昼と夜の長さが等しく、
日がほぼ真西に沈む秋分の日、西方にある極楽浄土(彼岸)に一番近い日とされ、
この時期に先祖を供養するのが慣わしでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/18  花野 (安比高原)  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します スノーボール

安比高原の牧場の花々です。

 ローズマリー    クリックすると元のサイズで表示します

広い牧場には花野が至る所に点在しています。

クリックすると元のサイズで表示します   PHレーデル

  若桜      クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します ボーイスカウト

 エルハーモニー   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/17  安比高原の秋  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

週末盛岡の北、安比高原に行ってきました。

           クリックすると元のサイズで表示します

2000bの岩手山に近く、あの「どんど晴れ」の一本桜の小岩井牧場の少し北に位置し
前森山、西森山の麓のスキー場で名高い安比ですが、爽やかな秋の安比も魅力があります

クリックすると元のサイズで表示します

今も噴火活動を続ける岩手山の界隈のこの近辺は温泉の宝庫。
至る所に温泉があり、八幡平、十和田にも近く風光明媚な地です。

           クリックすると元のサイズで表示します

乳牛が居り、新鮮な牛乳、チーズも楽しみ、子供達には小動物の触れ合いの場がある

クリックすると元のサイズで表示します

もの造り体験教室やピザ焼、燻製作りなどもありましたが、夜の花火も見事でした。
近くのブナ林もやがて紅葉が始まるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/15  秋の浜  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します 

カイトサーフィンのカイトが秋空に舞う土曜日の浜、
若者と家族連れで大網白里海岸も賑わっています。
久々のお休み、犬(ハナ)と浜辺の散歩。
(行方不明のもう一匹のロンはまだ帰りません)

           クリックすると元のサイズで表示します

遠浅の浜に蛤を足で探る親子や波打ち際で遊ぶ子供。
秋の一日長閑な浜辺ですが海の家も壊されて殆どが撤収している。
夏日が短く海の家には今年の夏は良くなかったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで9,11の開けきらぬ(NY時間)に安倍総理の突如の辞任。
テロ特措法の見通しがつかず、アメリカ産軍複合体とワシントンの圧力、国内の
政治逼塞などのストレスで放り投げてしまったが、福田さんの立候補の報に
株式市場も期待感を現している。
一国のリーダーほ国の命運を預かるに足る人が良い。
民主党も党利に走らず、法案の成立と解散を条件に大人の対応をして欲しいものだ。

           クリックすると元のサイズで表示します

連休のこれよりお盆に行けなかった盛岡の墓参りに行ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/11  サブプライムローン  時事

クリックすると元のサイズで表示します

「サブプライムローン」という言葉を耳にする機会が多いかと思います。
既にご存知のように、日本でも優遇金利のことをプライム・レートと言いますが、
プライムとは英語で「優遇」を意味しており、信用度の高い顧客に対して
提供される低金利での優遇融資がプライム・ローンです。

           クリックすると元のサイズで表示します

その反対に、信用度の低い顧客に対して提供される高金利での融資、
これがサブプライム・ローンです。
今回問題となっていますのは、特に住宅用に提供された高金利での
サブプライム・ローンです。米国では住宅価格の上昇を背景に銀行や住宅ローンの
専門業者による住宅ローンの提供、借り手による住宅価格の値上がり分を担保とした
住宅ローンの借り増しが積極的に行われてきましたが、金利の上昇や住宅市場の
冷え込みにより、返済ができなくなる
借り手が増え、融資の不良債権化、金融機関や業者の破綻が目立つようになった訳です。
そこで、金融機関などはキャッシュを確保するために株を含めた手持ちの有価証券を
世界の市場で売却に動き、この度のサブプライム・ショックに繋がった訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

すなわち、「住宅が売れない→住宅価格の下落→住宅価格を担保に借金でモノを
買っていた低所得者層の消費が鈍化→モノが売れない→金融機関以外の産業でも
リストラが行われる(雇用者数の減少)→働き口が減って収入が減少し、
借金だけが残ってさらに消費が落ち込む」というシナリオです。

クリックすると元のサイズで表示します


日本の株式も16lの下落調整、低利の日本円を借りて投資をしていたファンドなどの
円キャリートレードの手仕舞い(円の返済)によって為替も120円台から111円台
まで急騰する場面があった(今日は113円台)。
アメリカの雇用統計が四年ぶりマイナスに転じ、この問題の実物経済に影響が出始めた。
幸いダイヤモンド、宝石の購買には世界的にこの影響はまだ聞かないが、クリスマス期の
書き入れ時期なだけに懸念材料だ。

クリックすると元のサイズで表示します

思い出すのは日本の住専問題、例の中坊さんが手腕を発揮し、6500億円の
税金が投入された問題だ。
あれ以来長い間バブルの処理とデフレに苦しんだのだ。
サブプライムローンのこの問題は予断を許さない嫌な予感がするのだが。
影響軽微に過ぎて欲しいものだ。

心に残る名言                         

   生まれて初めて目にする時のように、

   あるいは死ぬまで二度と目にしない時のように、

   あらゆるものをご覧なさい。

   そうすれば皆さんの人生は、至福の輝きに包まれることでしょう。

  ベティ・スミス


クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/10  新米と秋刀魚  食事

クリックすると元のサイズで表示します

新米の美味しい季節です。
新米に秋刀魚、最高ですね。
カボチャにトマト、納豆の健康食です。

           クリックすると元のサイズで表示します

           赤トンボも出てきました。
           夜は虫の合唱、秋の気配です。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/9  秋桜(コスモス)  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

庭や近所の彼方此方に秋桜(コスモス)が咲き始めてすっかり秋の気配です。
日曜日でしたが仕入れ会があり上野へ通常出社。

           クリックすると元のサイズで表示します

フランスでのラグビーワールドカップが開催されている。
日本の初戦は優勝候補のオーストラリア、夕べの零時過ぎからの生放送を見たが
50点以内の期待も3対91の大敗。
前半は善戦したが後半にトライの山を許した。
世界との壁は中々埋まらない。
思えば小生がクラブチームとしてオーストラリアにラグビー遠征に行ったのは今から
20年前。オージーチームは大きくて強かったけど、ノーサイドの後の交流会は
気さくな、フレンドリーなオージー達ばかりで楽しい思い出だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/8  穭ひつじ)田  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します 右側が刈り入れした田

先週土曜日(2日)に我々の稲刈りした跡の稲を干した稲架から稲は取られていた。
聞けば台風の来る前に取り入れたそうです。
もう脱穀して精米してコシヒカリの新米として売られているそうで早速に買ってくる。

           クリックすると元のサイズで表示します

稲を刈った跡の切り株に出てくるのが、穭(ひつじ)。
古今和歌集に「刈れる田に生ふるひつじの穂に出でぬは世を今更に秋はてぬかと」
一面の苅田に又再生の稲、穭(ひつじ)が青々と生えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

海辺に出ればカイトサーフィンの講じる若者達が夕焼けの浜辺におります。

             
           クリックすると元のサイズで表示します

海の家も取り壊されて秋の浜辺となりましたが、今日は暑い一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/7  台風過ぐ  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大型台風に昨夜から朝方まで暴風雨に荒れましたが、幸い被害は無く過ぎました。

           クリックすると元のサイズで表示します

楢の木の大枝が折れたくらいで小枝や葉が落ちたくらいでした。
数年前の台風の時は大樹が4、5本根元が折れて道路を塞いだ事がありましたが、今回は
幸いと言うべきだったでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

台風に身を潜めていたトンボも出て、秋蝉も朝から最後の力を振り絞るように
鳴いています。

           クリックすると元のサイズで表示します


  心に残る名言                   

        この道を行けば どうなるものか

        危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし

        踏み出せば その一足が道となり

        その一足が道となる

        迷わず行けよ 行けば分かるさ

                   一休 宗純


クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/6  台風接近中  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

台風が接近。会社も早めに切り上げ何時もより3時間早く、風雨に弱い京葉線の
停まる6時前にに帰宅しました。

           クリックすると元のサイズで表示します

9時を過ぎると九十九里も風が強く雨足も時折大粒が吹き付けてきます。
千葉も暴風圏に入ったようです。今晩0時くらいが通過予定時間
車も樹木から離れた所に置き明日の朝まで早寝して台風の過ぎるを待とう。
海は8メートルの波だそうで写真は3メートル位の時化ですから恐ろしい海となっているのだと思われますが、こんな日は近づかない事、クワバラ、クワバラ。
先日稲刈りして稲架を組んで干している稲はどうだろうか?
明日の台風過に様子を見に行きたいものだ。
それにしても新米は美味い。

心に残る名言                        

   人は海のようなものである。

   あるときは穏やかで友好的。あるときはしけて、悪意に満ちている。

   ここで知っておかなければならないのは、

   人間もほとんどが水で構成されているということです。

                         アインシュタイン


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ