にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2007/12/31  大晦日の浜辺  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

今年も大晦日の掃除を邪魔しないように近所の海辺に出て年を惜しむことにしました
風の冷たい浜辺は人影もまばら、さすがにサーファーも今日は見えません。

          クリックすると元のサイズで表示します

隣町の片貝漁港の乗合船の並ぶ入江は大漁旗が強風に靡いていました。
太公望が勇んで出航するこの入江もさすがに明日は船は出ないでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

冬鴎の群れが舞い飛ぶほかは人影もまばらで新年を待つ船溜りです。

          クリックすると元のサイズで表示します

元旦早朝のこの浜辺では「よさこいソーラン」踊りや太鼓、甘酒の無料振る舞いなど
各種イベントがあるそうです。

今年も一年間有難うございました。
良い年をお迎え下さい。


クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/30  北颪(きたおろし)  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日の前日の30日、九十九里に季節外れの台風かと思う強い北風が吹きました。
庭の楢林も今日の風でほぼ葉を落とし、裸木となったようです。
庭に溜まった枯葉も強風で何処かに掃かれてしまったようで、今日の落葉掃きの
仕事がなくなったが、風が強く焚き火は取り止めですが気温は割と高めでした。
ところが今日は広島、福岡は雪で埼玉では霰が降り全国荒れ模様のようですね。

           クリックすると元のサイズで表示します

川土手の枯れ薄も風に倒れんばかりだ。
北風を喜んでいるのは愛犬「ハナ」、8月に失踪した姉妹犬「ロン」が居なくなって
一人暮らしにも慣れてきたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

株価11l下落

今年の株価は年初から約1900円(11l)の下落。
参議院選後のねじれ国会,安倍総理の突如辞任、安倍、福田政権下での改革の停滞、
遅れが60l強を占める外国人投資家の日本売りに繋がったとされ、
建築基準許可の遅れの影響やサブプライム問題が市場を冷し、
東証の時価総額で約70兆円減り、483兆円となった。

ドル円の為替レートは118.9円から113.1円へ6,8円の円高ドル安
長期金利はサブプライム問題で世界的な金利引下げの影響で1,675lから1,500lに下落した。

           クリックすると元のサイズで表示します

2007年は「金」と新興国株が好成績

日本株の下落とは別にNY株式もサブプライムの影響で下落はしても今年一年では
約7lの上昇になった他、中国,インドなどの外国株へ投資している投資信託が
約27lの上昇をした他、「金地金」が年間18lの上昇をした他、商品相場の上昇が目立つ。今年は日本株の一人負けとなった感がする。

クリックすると元のサイズで表示します

来年は金、白金、石油の更なる上昇か

ドルが弱含む見通しの来年の世界経済の流れはどうなるのだろうか?
サブプライム問題が長引くようだと益々商品相場が活気付き「金」、「白金」
穀物そ相場が上昇する他、石油は2,3年後にはバレル140ドルの見方が
定着するかも知れない。
来年後半には米大統領選挙を意識した経済政策が米経済を押し上げ、
BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、シンガポール)に続き
VISTA(ベトナム、インドネシア、タイなどの新興国)の更なる牽引により
新興国向けの輸出、生産拠点を持つ企業が中心に国内経済を引っ張り
減税などで内需を刺激してゆけば、日本市場も輝きを取り戻すだろう。

          クリックすると元のサイズで表示します

ドルの急落を懸念する論評が多いが,そうとも思わない。
中国を始め、産油国も外貨の多くはドルで保有している。
もちろん日本もですが、一部ユーロへのシフトへ比率の転換を図っているが
どの国もドルの下落は望まないしドルを売れば自国の利益に反する事を最も
知っており、米国債ほど安全な利回りは他にはないのもどの国の為政家も
財務当局も熟知している。
大統領選が大きな転換期のような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/29  焚き火  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大掃除で出した燃える物を焚き火して一年を振り返ってみる。

          クリックすると元のサイズで表示します

土を深く掘って書類、データ、メモの古くなった物、暦などの
昨日会社から持ち運んだ物を焚く。
風もない暖かな暮れ間近、焚き火はゆったりした時間が流れる。

クリックすると元のサイズで表示します

さまざまな記憶がゆっくりと流れて、仕事も何もかも忘れ火を見つめる時間は
気持ちも安らぎ、焚き火は癒しなのだろう

          クリックすると元のサイズで表示します

タラの木は冬ゴツゴツの裸木です。
春に向けて確かな力を大地から大気から蓄えているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

この茨の木から来春は又美味しいタラの芽が出てくるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します



2007/12/28  アメ横  日記

クリックすると元のサイズで表示します

暦の関係で今日28日が仕事納めで長くお休みが取れるお正月休暇となりそうです。
会社の近く歩いて5分位の所にアメ横があります。
昔から安売りのアメ横で賑わっているのですが暮れの賑わいは最高潮で
NHKも暮れの風物詩としてお正月用意の買い物客で賑わうアメ横を紹介しています。

           クリックすると元のサイズで表示します

28日の4時過ぎのアメ横は人は沢山出ていますが、洪水ともいえず、
30,31日になると押し合い、揉み合いながらこの通りを物色するのですから
買うのも大変になります。

クリックすると元のサイズで表示します

マグロ、タラバ、数の子など威勢のいいお兄さん、お姉さんの啖呵のきいた
濁声で売られています。
マグロ三柵千円、タラバ千円、海苔、海産物、乾物が安く売られています。

           クリックすると元のサイズで表示します

寅さんの叩き売り口上ではないけど、似たような物の売り方は見る人聞く人を
楽しませてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

あと何日の数え日ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/27  数え日  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

暮れの挨拶に来られる方達も増えて来ました。
今年も様々な出来事がありましたが、皆様にとりましてはどのような
1年でありましたでしょうか?

          クリックすると元のサイズで表示します

時間に切れ目はありません。しかし、私達には“新しい年を迎える”
という便利な習慣があります。
心機一転気持ちを新たにして公私ともども健康な年にしたいものですね。

クリックすると元のサイズで表示します

会社も今日は棚卸、明日は大掃除でお休みに入ります。
工房の方が忙しい他は正月の福袋セールや、正月に商売をする店への応援の品物の
発送で今年も終わりそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/26  宝石業界の忘年会  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

忘年会シーズンですが宝石業界も連日あちこちで行われておりますが、卸売り業界者が
上野・御徒町界隈に集中しているので各社、各グループ毎にあり、
連日宝石のオークション(仕入れ会)毎に年忘れの会が行われています。

           クリックすると元のサイズで表示します

メーカー、輸入卸、小売と業態が違いますが、宝石業はファミリー企業が多く、
少人数の会社が殆どです。


ユダヤ人の多いニューヨーク,イスラエル,ベルギーのダイヤモンド業者も殆どが
ファミリービジネスで行われています。
扱う金額が高額で、資金が多額に動く業界ですが意外に一人、二人の個人企業も多いのが
この業界の特徴でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

二代目、三代目が出てきているのも普通ですが、社長さんたちの忘年会はその二代目の
話題が結構長くなります。
跡継ぎと言う業種、業界も少なくなりましたがは、宝石業界は幸いにも二代目、三代目が
続くのは幸運な事でもあります。

メリンダ・ダイヤモンドのホームページをリニューアルしました。

http://www.melindadiamonds.com/

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/25  ホームページ(リニューアル)  仕事

クリックすると元のサイズで表示します

メリンダ・ダイヤモンドのホームページをリニューアルしました。

  http://www.melindadiamonds.com/

宜しくお願いします。

          クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2007/12/24  イブの浜辺  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスイブの九十九里の浜辺は良く沖の晴れ水平線が美しい。

           クリックすると元のサイズで表示します

イブは街に繰り出す人や、家庭で過す人たちが多いそうで、浜辺は静かなものです。
思い切り犬と波打ち際を走ったり出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

熱心なサーファーが何人か波乗りをしている他は、釣り人も見当たらず、
風もなく暖かい真っ青な海が時折大きな波の壁を砕き砂浜に押し寄せる。

          クリックすると元のサイズで表示します

数え日となって来ました。
大晦日から初日の出の浜は大賑わいで車も動かないくらいですが、
元旦の早朝の浜辺では甘酒の振る舞いや、よさこいソーランの踊りや太鼓祭りの
企画が当地大網白里海岸では用意しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/23  魔界への誘い  焼酎

クリックすると元のサイズで表示します

黒麹芋焼酎「魔界への誘い」 佐賀県の創業は元禄元年の光武酒造場の傑作。
原生麹の黒麹を使用することで、甘い香りと味に深みを出している。

           クリックすると元のサイズで表示します

「黒麹仕込み 魔界への誘い」では「荒ごし濾過」という方法を取り、こだわって造って味わいを壊さないようにしている。
口に含むと、黒麹特有の香りを持ちながらも、香りと味わいのまろやかさが際立つ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は「冬至」野菜が不足しがちなこの時期に栄養価の高い
“南瓜(かぼちゃ)”を食すのも、精油成分や有機酸類が多く含まれ香りのよい
“柚子湯”につかるのも、昔から健康を保つという発想から、
経験によってその科学的効用を知っていたからででしょう。
そこには無病息災への祈りが込められていたのでしょう。

          クリックすると元のサイズで表示します

ところで、冬至は年間を通して夜が一番長く昼が最も短い日でもあります。
つまり、この日以降は太陽が出ている時間がしだいに長くなり、「一陽来復」と
言われますように「陰極まりて陽再び生じ始める日」でもあります。

 一陽来復は「悪いことが長く続いたあとで,ようやく良い方へ向かうこと」と
いう意味でも使われます

クリックすると元のサイズで表示します

庭先にはノースポールが咲き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/20  救世主(産油国、新興工業国マネー)  時事

クリックすると元のサイズで表示します

中東産油国、中国、シンガポールなど新興工業国がサブプライム問題に苦しむ欧米の
金融市場の救世主となっている。
今日の新聞でも中国政府系金融機関がサブプライム関連で損失を出した米証券大手
モルガン・スタンレーに50億ドル融資決定しましたが、その前にもUAEが
シティーグループに75億ドル、シンガポールもUBSに95億ドルを出資するなど、政府系ファンド(SWF:ソブリン・ウェルス・ファンド)の出資額は
600億ドル(6兆8000億円)を突破していると言われ、
その8割はサププライム問題が発生した今春以降と言われています。

           クリックすると元のサイズで表示します

産油国や新興工業国の政府系フアンドは数年後に10兆ドル規模に増えると予想される。
自国利益にかなう欧米の金融機関を選び育てる国家マネーはサブプライム問題で
揺れる世界の金融市場の勢力を変えてゆくのかもしれない。
株式市場の動きもこの影響、流れの中で先の読めない展開だ。

クリックすると元のサイズで表示します

中国だけでも1兆4336億ドル(160兆円)の外貨準備高があると言われています。産油国は原油の高騰で外貨準備高は想像を絶すると思われますので、
欧米の財政赤字の政府が苦労して捻出出来るかどうかの公的資金よりも、
遥かに簡単に資金が供給出来る新興工業国や産油国の動向が今後注目されます。

           クリックすると元のサイズで表示します

日本の3大メガバンクが米国から要請のあった各行50億ドルのサブプライムに関連する
融資協力を本日断った。
世界の金融の潮流は確実に変っているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/19  クリスマスプレゼント  時事

クリックすると元のサイズで表示します

師走も半ば過ぎ、忙しい日々に忘年会のシーズン、会合も続きます。
クリスマスセールも終盤、さてさて今年の景気は?
国内外共にあまり景気のいい報道はないようですが、
ところで最近はクリスマスを自宅で過ごす人が増えておるそうで、
毎年恒例のプランタン銀座のアンケート調査でも「過ごしたい場所」は「家」
という回答が4年連続で1位となっています。(調査対象は同店ホームページ女性会員、有効回答数456件、年齢層19歳から65歳、平均年齢33.8歳。)
また、同調査によりますと、クリスマスに贅沢感を求める傾向が薄まり、
「恋人やパートナーへ期待するプレゼント価格」「
恋人やパートナーに贈るプレゼント予算」「自分へのご褒美」の予算が3年連続で減少。
それでも、期待するプレゼント価格の平均は4万6413円
贈るプレゼントの予算の平均は2万6529円
自分へのご褒美平均予算は4万2882円と、決して安くはない額です。

           クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、期待するプレゼントの1位はアクセサリー、以下食事
バッグ・旅行の順で、贈るプレゼントは普段使いできるものが多く、
洋服、財布・ネクタイ、マフラーの順となっています。
購入予定の自分へのご褒美では、アクセサリー・洋服、バッグ、靴
人気ベスト3です。

クリックすると元のサイズで表示します

さてクリスマスも近くなりましたが、家族、愛する人へ、
自分へのご褒美どうしましょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/16  野水仙(太東崎岬)  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里の太東崎灯台岬に水仙が咲いていました。
九十九折の細い山道を登った灯台には太平洋のパロラマが開けます。
丸い地球が実感出来る水平線の広がりです。

           クリックすると元のサイズで表示します

灯台の眺望の広場には地元の叔母さん達が暖かい飲み物、地元の野菜や、手作り料理で
迎えてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

絶壁の下は荒磯ですが、沖の良く晴れた日曜日は大勢の観光客で賑わっていました。

           クリックすると元のサイズで表示します

灯台の麓の飯綱寺では波の伊八見学ツアーのバスが来ていて住職が、
北斎の東海道三六景,金沢八景の波の絵に影響を与えた伊八の彫り物の
説明をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

住職の静かな語り口を聞いて心安らぐ師走の晴間でした。

          クリックすると元のサイズで表示します   
                             (結界より本堂を望む)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/15  貸し借りのなき仲間  日記

クリックすると元のサイズで表示します

師走も半ば、忘年会シーズンです。
今日は詩吟の会の地元大網教室の忘年会。
土曜日の午前中にお稽古を終えて、昼過ぎから夕方まで
カラオケ、かくし芸に盛り上がり笑いこけてしまいました。

          クリックすると元のサイズで表示します

もとより詩吟で鍛えた喉。
民謡、演歌はお得意分野、思わぬ人の多弁や芸達者に大拍手。
趣味の貸し借り、損得の無い仲間は同級生と酌む酒、従姉妹同士の飲み会の
ように楽しいものだ。
このような仲間を大切にしてゆきたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで今年の漢字に、今年は「偽」が選ばれました。
改めて言うまでもなく今年は、相次ぐ食品の偽装問題、年金問題や防衛省汚職事件
などなど、国民や消費者に対する偽りが次々に明るみなった年です。
来年こそはもう少し明るい字が選ばれる年になてほしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/13  卷土重来(烏江亭に題す )  詩吟

クリックすると元のサイズで表示します

項羽が烏江で自害した紀元前200年から1000年以上の後、この地を訪れた
杜牧が次のような詩を残した。


烏江亭に題す  杜牧

勝敗は兵家も事期せず
羞を包み恥を忍ぶは 是れ男児
江東の子弟 才俊多し
捲土重来 未だ知るべからず


口語訳

勝敗は兵法家でさえも予測はつかないものだ。
羞を包み、恥を忍ぶ、これでこそ男子といえる。
江東の若者には、すぐれた人物が多い。
捲土重来していたら、結果はどうなっていたか分からない。

註:

江東(=江南地方)は項羽の出身地
卷=捲、したがって、「捲土重来」=「卷土重来」
「重来」(ちょうらい)は(じゅうらい)とも読む・・・砂塵を巻き起こす勢い
         
          クリックすると元のサイズで表示します

杜牧:晩唐の詩人、八○三年(貞元十九年)〜八五二年(大中六年)。字は牧之。京兆萬年(現・陝西省西安)の人。進士になった後、中書舍人となる。杜甫を「老杜」と呼び,杜牧を「小杜」ともいう。

クリックすると元のサイズで表示します

本日の詩吟教室は項羽の没した烏江の地で作詞した杜牧の「烏江亭に題す」
学習、吟じた。
「捲土重来」はこの「烏江亭に題す」よりの語源と言われているようです。

2007/12/11  プロポーズ・アゲイン  ジュエリー

クリックすると元のサイズで表示します

プロポーズ・アゲインという企画催事が、プラチナ・ギルド・
インターナショナルの主催によって、団塊世代の夫婦の新しい門出を祝う意味を
込めていい夫婦の日(11月22日)に天王洲クリスタルヨットクラブで行われた。

          クリックすると元のサイズで表示します

団塊のご夫婦50組の出席で、ゲストに同じ団塊世代の寺尾聡氏を迎え、
寺尾さんのライブトークショーでは「プラチナは、皆さんと同じ様に錆びることなく輝き続けている」とエールを送られた。
東京湾クルージングのデイナーはそれぞれの夫婦が60年を振り返るスピーチをされて
豊な時を過されました。

クリックすると元のサイズで表示します

団塊世代とは戦後の21年から24年の生まれを指し、作家の堺谷太一さんが
団塊の世代というベストセラーを出して、団塊世代の市民権を得た言葉だ。
戦後の貧しい食べるものの無い時代に生まれ、小学校時代はまだまだ教科書や
服にもお下がりが当たり前であった。

クリックすると元のサイズで表示します

お弁当を持って北国の冬は教室のストーブでお弁当を温めて食べたものです。
給食にスキンミルクが始めて登場し、高校、大学は進学受験戦争の大変なときだった。
高校時代に東京オリンミックあり、柔道、女子バレーの活躍、円谷選手の
マラソンでの活躍に胸躍らせたものです。

           クリックすると元のサイズで表示します

時代は高度成長期、猛烈時代とも言われ、ガムシャラに働いたオール中流意識のなかオイルショックを経験し主婦はトイレットペーパーを買いに走り、福田赳夫首相の
総需要抑制策の不況を経験する。

クリックすると元のサイズで表示します

仕事中心の生活でマージャンと飲みにケーションで30,40代を駆け、
家庭は奥方がしっかりと子供の教育と家計を守ってくれたものでした。
そしてバブル経済を経て50代になってリストラの時代を懸命に生き、
昨今定年を迎えている。
正に日本経済中興の先兵として生きた世代が60歳になり、
お互いにもう一度向き合うようになったのです。
この団塊の男性は一様に奥方に感謝と畏敬の念を深く思っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

プロポーズ・アゲイン
 団塊の世代にぴったりと来る言葉です。
言葉では照れくさくて言えないけど、愛する人に伝える贈り物が有るのかも。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ