にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2007/12/30  北颪(きたおろし)  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日の前日の30日、九十九里に季節外れの台風かと思う強い北風が吹きました。
庭の楢林も今日の風でほぼ葉を落とし、裸木となったようです。
庭に溜まった枯葉も強風で何処かに掃かれてしまったようで、今日の落葉掃きの
仕事がなくなったが、風が強く焚き火は取り止めですが気温は割と高めでした。
ところが今日は広島、福岡は雪で埼玉では霰が降り全国荒れ模様のようですね。

           クリックすると元のサイズで表示します

川土手の枯れ薄も風に倒れんばかりだ。
北風を喜んでいるのは愛犬「ハナ」、8月に失踪した姉妹犬「ロン」が居なくなって
一人暮らしにも慣れてきたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

株価11l下落

今年の株価は年初から約1900円(11l)の下落。
参議院選後のねじれ国会,安倍総理の突如辞任、安倍、福田政権下での改革の停滞、
遅れが60l強を占める外国人投資家の日本売りに繋がったとされ、
建築基準許可の遅れの影響やサブプライム問題が市場を冷し、
東証の時価総額で約70兆円減り、483兆円となった。

ドル円の為替レートは118.9円から113.1円へ6,8円の円高ドル安
長期金利はサブプライム問題で世界的な金利引下げの影響で1,675lから1,500lに下落した。

           クリックすると元のサイズで表示します

2007年は「金」と新興国株が好成績

日本株の下落とは別にNY株式もサブプライムの影響で下落はしても今年一年では
約7lの上昇になった他、中国,インドなどの外国株へ投資している投資信託が
約27lの上昇をした他、「金地金」が年間18lの上昇をした他、商品相場の上昇が目立つ。今年は日本株の一人負けとなった感がする。

クリックすると元のサイズで表示します

来年は金、白金、石油の更なる上昇か

ドルが弱含む見通しの来年の世界経済の流れはどうなるのだろうか?
サブプライム問題が長引くようだと益々商品相場が活気付き「金」、「白金」
穀物そ相場が上昇する他、石油は2,3年後にはバレル140ドルの見方が
定着するかも知れない。
来年後半には米大統領選挙を意識した経済政策が米経済を押し上げ、
BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、シンガポール)に続き
VISTA(ベトナム、インドネシア、タイなどの新興国)の更なる牽引により
新興国向けの輸出、生産拠点を持つ企業が中心に国内経済を引っ張り
減税などで内需を刺激してゆけば、日本市場も輝きを取り戻すだろう。

          クリックすると元のサイズで表示します

ドルの急落を懸念する論評が多いが,そうとも思わない。
中国を始め、産油国も外貨の多くはドルで保有している。
もちろん日本もですが、一部ユーロへのシフトへ比率の転換を図っているが
どの国もドルの下落は望まないしドルを売れば自国の利益に反する事を最も
知っており、米国債ほど安全な利回りは他にはないのもどの国の為政家も
財務当局も熟知している。
大統領選が大きな転換期のような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ