にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2008/3/16  明日への遺言  時事

クリックすると元のサイズで表示します

「明日(あした)への遺言」松竹・東急系で、3月1日(土)全国公開されている映画が話題になっている。
第二次世界大戦でB級戦犯となった岡田資中将が、軍事裁判を戦い抜く本格法廷ドラマで原作は大岡昇平『ながい旅』。
この映画を見たという詩吟の仲間から感動覚めやらぬ話を先日も詩吟の集り(年度総会)で聞き映画館に(何十年振りだろう)

【明日への遺言】公式サイト

http://ashitahenoyuigon.jp/index2.html

           クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどが軍事法廷の場面ですが、自らの責任と使命において堂々と主張するその姿に、米軍判事も、頑なに罪を糾弾する検事までもがうたれ、次第に裁く側の苦悩が伝わって
きます。岡田中将の凛とした姿に、人間としての真の品格を見たのでしょう。
「この男を殺したくない!」法の狭間で苦悩する判事が、国際法上許される証言を
示唆するのですが、岡田中将は司令官として自分が下した判断に濁りがないことを
人としての矜持、職務に対する責任感と誇り、そして品格、全編を通して日本も
アメリカも、戦勝国も敗戦国もない、全てに共通する人間の素晴らしさを
痛いほど見せつけられました。
折りしも「イージス艦」の衝突,漁船の遭難事件に見る防衛省、自衛官幹部の姿や、
社会保険庁の責任のあり方など、今の公務員の自己防衛、保身と自己中心的な姿を
見ていると是非ともこの映画を見てもらって日本人の持っている
武士道の伝統とも言える責任の取り方、出処進退を自分も含めて
反省、考えてみる良い映画です。

クリックすると元のサイズで表示します

映画の最後で、岡田資中将が「ご機嫌よう」と言い残し処刑に付くのですが。
部下を思い自分が全責任をとり旅立って行った岡田中将がその前夜に独房で静かに
口ずさむ『詩吟』が 王翰作の 「涼州詞」  

 葡萄の美酒 夜光の杯
 飲まんと欲っすれば 琵琶は馬上に催す
 酔うて沙場に臥す とも君笑うこと莫れ
 古来征戦 幾人か回る

 
この詩は漢詩を知っている人か、詩吟の愛好家でないと意味がわからずに岡田中将が
しんみり何か謡っているなとしか思わなかったのでしょうが、中国は初唐頃の
7世紀の終わり頃の詩人「王翰」の辺境の警備兵の悲哀を詠った詩ですが
岡田中将はこの詩を「死」を覚悟した前夜に一人しみじみ口ずさむのでした。
詩の意味は以下の通り。

【通 釈】
葡萄のうま酒を,夜光杯(ガラスの杯)で飲もうとしていると,誰かが馬上で
琵琶を奏で 美しい音色を響かせている。
酒に酔いつぶれ 砂漠の上に倒れ伏してしまったが こんなぶざまな姿を見て
笑わないでくれ。昔から 戦に行って いったい何人帰って来ただろうか。
私も、明日の命がわからないのだから。

クリックすると元のサイズで表示します

岡田中将を演じた藤田まことさんのコメント

私にとって『明日への遺言』は戦争について改めて考える機会となりました。
終戦間近の時、私は12歳で集団疎開のため京都にいました。
京都から見た大阪の空が真っ赤に染まっていたことを覚えています。
映画の中でも、岡田資中将は名古屋大空襲の無差別爆撃の非人道性を主張し、
最後まで「法戦」を戦い抜きます。『明日への遺言』という映画が
平和について多くの人に考えて頂くきっかけになればと願っています。
いつかきっと戦争のない平和な世界がきてほしい。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/13  確定申告  日記

クリックすると元のサイズで表示します

ここ数日の暖かさで我が家の梅も満開。
どの家々にも枝振りの良い梅が芳しい香を放っている。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは昔、徳川幕府の御用達の庭木職人の家が沢山あった所だけに梅古木が
咲き競っている。

クリックすると元のサイズで表示します黄水仙も開いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

納税締め切りの三日前、やっと確定申告に朝から出掛けました。
お揃いのジャンパーの税務職員が手際よく処理してくれて30分もかからず今年の
確定申告が終りました

           クリックすると元のサイズで表示します

一区切り付いた所でしたが、為替市場もついに100円を切る場面が。
5時過ぎには99円の速報が。
株式市場も今日も暴落。下値の目途が付かない奈落の底だ。
福田政権や野党に対してもマーケットの『ノー』という痛烈なメッセージだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/12  春蘭  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

前庭の楢林の中に「春蘭」が開きました。昨日が急に暖かだったので一気に顔を出して
来ました。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デリケートな小さい花なので草ごと刈ったり、踏んだりすると駄目にしてしまうようです
辛うじて残ったわずかな春蘭です。

           クリックすると元のサイズで表示します

梅も満開になり、黄水仙の芽も膨らんできて、雪柳もわずかに白い花をちらほら。
沈丁花の芽も少しづつ開いてきました。
錦糸町の街路樹の白木蓮は大分開いていました。
急に春になってきましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/11  政治リスク  時事

クリックすると元のサイズで表示します

円高や米国株安、サブプライム危機など内憂外患が株式市場を揺さぶっている。
今日は3日ぶりに反発したが、日本の株式市場の下落が止まらない。
自分は株をやらないから関係ないと言われる御仁も実は厚生年金資金などが株式に投資していてその原資が目減りしているので間接的には関係があるわけですが、外国人投資家が日本市場から逃げているのは構造改革を止め、市場開放を辞め古い体制に戻った政治の
問題が言われているのは良く知られている。
ビジョン、リーダーシップのない首相、党利党略に走る与野党、今回の日銀総裁人事を
めぐる紛糾に世界中の投資家、企業家はノーを突きつけているのだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

金融不安の中日銀総裁の空白期間を作るなどとんでもない愚公なのだが、
日本のもたつきの間に米欧の中央銀行は協調して市場に大量の資金の投入で合意した
今回の措置は、米FRB、カナダ銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行、
スイス銀行の5中央銀行による協調。
これを受けて各国の株式市場はやや落ち着きを取り戻しそうではあるが、根本的には
米国は公的資金の投入を資金不足の金融気機関に対し強制的に取らなければならないのは
明白でいずれはそういう具合になるだろうと見られている。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ昨年2月の日本の株式市場の時下そうウ学派581兆円あったがsっ子んは393兆円
となっており、ざっと190兆円近い「国富」が失なわれている
国民の財産と安全を守るのが政治のもっとも政治たること。しっかりしてもらいたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/10  獲得賞金3億円突破(横峯さくら)  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

ダイキンオーキッドレディスで横峯さくら(22)は首位に立つも4打差の
2位に終わったが、生涯獲得賞金3億円の大台に乗せた。
ツアー98試合目で、宮里藍(57試合)に次ぐ史上2位のスピード達成。

          クリックすると元のサイズで表示します

横峯親子のハングリーな挑戦はユニークな親子の個性、キャラクターで明るい話題と
して知られていた。
飲食業を奥さんに任せて自家用のキャンプカーで自炊をしながら親子でツアーを転戦。
以前親子のドキュメンタリーを見たことがありましたが、無名で賞金が稼げない頃から
見ていましたが大した物です。世界の女子ゴルフランキングでもベスト20位に入る
実力者になった。クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さてさて振り返って自分は生涯幾らゴルフでお金を使っているのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ところで石川遼くん(16歳)がトヨタとスポンサー契約を発表。
先のヨネックス、パナソニックに続き3社目、キャノンとの契約も進んでいるらしい。
今年の若手ゴルファーは楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/9  白鳥の川  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

一関の友人が一関の町中を流れる磐井川の白鳥の写真を送ってくれました。

           クリックすると元のサイズで表示します

今年は寒かったので越冬の白鳥は沢山居るようです。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

この川の白鳥を見に行きたかったのですが、今年の冬は忙しくて行けそうに無いので
優雅な白鳥の勇姿を写真で見て今年は見納めかも。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

一関のこの磐井川の近くで高校時代の多感な時期を過した小生にとってはこの川の白鳥には郷愁に似た思いがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

艦隊のごとく白鳥の川を遡上する姿は壮観です。
白鳥の傍にはいつも無数の鴨が白鳥の餌を目当てに居ます。

クリックすると元のサイズで表示します

この磐井川の堤防の桜並木も見事です。
桜の季節には行きたいですね。

  磐井川のページ

http://www.teganuma.ne.jp/ichi/midokoro/iwaigawa/iwaigawa.html

  一関市のページ

http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/6,html

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/9  30億人のウエーブ(国際商品高騰)  時事

クリックすると元のサイズで表示します

原油、貴金属、非鉄、穀物などの国際商品価格が一段と騰勢を強めています。
ここ数年で数倍と言う上昇振りは一過性のものではなく、
『安い資源時代』から一段と「高い資源時代」の足音を分析してみると
新興国の台頭、とりわけ中国、インド、ブラジル、ロシアなどの発展途上国の
工業化により先進国に向おうとする過渡期の現象でもありますが、
このBRICSの30億人の人口大国による工業化は歴史の経験則的にその期間は
10年から16年続くものと推定される。その場合これらの国際商品市況の上昇も
長期化するものと考えなくてはならないようだ。

           クリックすると元のサイズで表示します

原油は105ドルを付けた他「金」、プラチナがそれぞれ970ドル、2000ドルと
市場高値を更新し、銅は1トン当たり8500ドル、穀物も小麦が1ブッシェルあたり
11ドル、大豆15ドル、トーモロコシが5ドル半ばに上昇するなどいずれも史上高値を
更新している。CRB(国際商品価格)の指標(1967年イコール100は)は400ドルを超えている、とりわけ2003年以降の上昇が目立つ。
代替エネルギーとしてのトーモロコシの利用や昨今の金融不安から商品が買われる
一面もあるが、大きな理由は先のBRICS諸国の30億人の台頭に他ならない。1990年代までの20世紀は世界経済の牽引役が人口8億人の先進国であったが、
21世紀は30億人が8億人に追いつくべく産業構造を変化させサービスを近代化し
IT技術を取り入れた成長路線が今後10年から15年は続くものと見られる。


クリックすると元のサイズで表示します

この30億人の胎動が与えるインパクトは極めて大きく、資源、国際商品の上昇トレンドは始まったばかりである事を早く認識した方が先の世界を読むキーワードの一つになるような気がする。毒入り餃子問題の中国の食料を始とする世界への工場としての役割は今や
中国をなくして日常生活の何も手に残らないほどに世界に浸透し始めている。

           クリックすると元のサイズで表示します

又中国からの観光客の購買力は日本の流通小売市場にも大きくその比重を高めており、
デパートを始として店頭で中国語の勉強をしており、又我々の宝石ダイヤモンド市場も
国内の大きな比重をインド人が占めており国際化の波はごく間近にその例を見ます。
30億人のニューウエーブは国際商品市況を資源価格をより高価なものにしてゆくことだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/8  梅日和  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

梅日和の土曜日、いつもの真名の梅園を訪ねました。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日辺りが寒さの峠だそうです。
今日は一気に春が来ました。九十九里に近い真名の梅園は今が見頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
          
           クリックすると元のサイズで表示します

年々梅の清楚な姿に魅かれてゆくようです。
万葉の昔は花と言えば梅を指していたそうですが、今では鼻と言えば桜を言いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

我が家の梅もご近所のどの家にも梅を咲かせて九十九里の海辺の里山は機嫌良しです。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/5  正念場(102円の攻防)  時事

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します岡島、男のロマン野茂

急激な円高により、2000年来の「1ドル=102円」という大きな節目に
接近してきました。過去2回102円をサポートラインとして踏みとどまった同じ動きを
繰り返すのか、それとも節目を越えることによって100円を切る円高が見えて
くるのかによって、不安定な株式市場の方向性も景気の先行きも見えてくるのでは
ないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します岩村、福盛

円ドルレートは2000年初めに102円前後の攻防をした後ドルが133円どころまで切り返し
又2005年始め頃に102円前後のシメギ合いをした後にドルが123円どころまで切り返した
経緯があり102円は重要なサポートラインとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します故障が心配な松井

株式市場が一昨日月曜日に急落しました。昨日はほぼ前日比変わらずで、5日前場は
小幅安となっていますが日経平均やTOPIXの「三角もちあい」も、14,000へ
乗せた所で一瞬「上放れそうな動き」をしましたが、またしてもタイミング悪く
米国の景気後退懸念でドル売りが加速し、商いが薄い中を裁定解消売りに先導されて
下落するというまさに「出鼻をくじかれる格好」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します2年目岡島

3日のNY市場は、ISM製造業景況指数が前月より▲2.4ポイント下がって
48.3ポイントとなり、景気判断の分かれ目の50ポイントを割り込みましたが、
事前予想の48.0ポイントを上回ったことから落ち着いた動きとなりました。
しかし、欧米の大手金融機関の巨額損失が依然として止まらないことから、
米国景気に対する見方も「減速」から「後退」へと傾いている市場関係者も多い
ようです。4日のNY相場は大きく下落場面がありましたが金融保証会社(モノライン)
大手アムバック・フィナンシャル・グループの資本増強が完了するとの報道を
きっかけに引けにかけて急速に値を戻した。
又バーナンキFRB議長が講演で、米国の住宅市場の低迷が非常に厳しい状況に
あるとの見方を示し、サブプライム問題の金融機関に与える影響が長引きそうだとの
見方につながることになりました。


クリックすると元のサイズで表示します 復活をかける桑田

このように、今の為替動向は米国景気に対する懸念に端を発していますので、
本質的には「日本買い=円高」ではなく「米国売り=ドル安」という表現が
正しいと思います。そのような意味では、さらにドル売りが加速するかどうかは
「これから発表される米国の景気指標やイベント次第」と思いますが、
チャート上では1ドル=102円という水準は「2000年以降の大きな節目」となっています。

クリックすると元のサイズで表示します井川


過去の2回は米国にまだ「国の基礎体力」がありましたので、1ドル=102円で
ドル売りは止まりました。しかし今回は「米国の強さの象徴の金融」を中心に業績悪化に
底入れ感が見えていないことや、1月末に発表された2007年第4四半期の実質
GDP成長率がプラス0.6%まで落ち込んでいることから、
1ドル=102円の節目でドルが下げ止まるかどうかは微妙なところです。

クリックすると元のサイズで表示しますスターイチロー

ひるがえってドル安円高の影響を日本に置き換えて考えて見ますと、
たしかに輸出企業を中心に一時的な業績下ぶれの要因になるかもしれません。
しかし一方で、異常な資源価格の高騰による「原材料コストの上昇による
コストプッシュ型の業績悪化」という要因は緩和されることになります。
円安は輸出産業には確かに追い風ですが、国民が等しく恩恵を享受できるのは
円高による物価の下落、海外旅行したときの円の強さだったりします。

クリックすると元のサイズで表示します 2年目の松坂

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/3  浦じまい(勝浦漁港)  時事

クリックすると元のサイズで表示します

「浦じまい」という事を始めて知りました。
海上自衛隊のイージス艦衝突事故で、行方不明となった「清徳丸」船長の吉清治夫さんと長男、哲大さんの捜索を続けてきた新勝浦市漁協川津支所は2月25日早朝から
予定していた捜索活動を悪天候のため断念、26日以降の捜索も打ち切りを決めた。
打ち切り決定後、地元川津港では事故から1週間を節目に船が海難事故に遭った際の
後始末を意味する「浦じまい」が行われた。

          クリックすると元のサイズで表示します

雛の町勝浦はビッグ雛祭のパレードなどを中止し雛を飾りながらも華美を自粛した。
「無念だろう」、「諦めきれないだろう」、それでもどこかで気持ちを切り替え、又
漁に出て行くのが海に糧を求める暮らしというものなのか。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな姿に引き換え防衛省や海自の体たらくは情けない。
説明は二転三転、つじつまあわせと自己保身だけ、国を守る組織として全く情けない。
社会保険庁を始め官僚の堕落はまさに国を滅ぼすとの思いは小生だけではないだろう。

          クリックすると元のサイズで表示します

浦じまいには被害者の霊を鎮めて再発防止を祈り、
事故のけじめをつけるという意味があるという。
2人をよく知る漁師さんは「同じ海域まで出る漁師たちをこれからは守ってくれるように、そして『早く上がってこいよ』と祈りたい」と話していた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/2  ニッポンの停滞・・元凶は政治家(英誌特集)  時事

クリックすると元のサイズで表示します

英エコノミスト誌はt特集で「なぜ日本は失敗し続けるのか」と題する特集を組んだ。
世界からの評価低下に苦しむ日本・・・・株価が昨年夏から約30lの下落したことをあげ10年ぶりに日本パッシング(素通り)論が浮上していると紹介。

 我が家のクロッカス クリックすると元のサイズで表示します

日本経済が回復できないのは、改革の歩みを止めた自民党、党内の意思統一が出来ない
民主党など政治家が元凶と指摘している。

クリックすると元のサイズで表示します白子の河津桜はまだ1分咲

安倍晋三前首相に関しては経済を放置し愛国心、教育などのお気に入りのテーマだけを
追求したと批判。
 
昨年は2月22頃には8分咲だったクリックすると元のサイズで表示します

福田政権については「旧来自民党が復活し、官僚は怖くて改革案を提示できない」と
解説した。

クリックすると元のサイズで表示します

民主党の小沢一郎代表が目指した大連立構想についても「かっての一党支配に逆戻り」と批判した。

白子海岸のサーファークリックすると元のサイズで表示します

又日本停滞の責任の一端は増益を果たしても賃金を上げない企業にもあり、改正建築基準法による住宅着工大幅減など官僚の失敗にも言及した。
そして日本復活の処方箋は早期の選挙で政局を変えるべきと提言。

 クリックすると元のサイズで表示します

今朝のフジテレビ報道2001の世論調査(2月28日調査)によると、
福田内閣の支持率は31.6%(不支持率63.2%)で、先週の27.8%からわずか3.8ポイントながら持ち直していましたが何となく他人事のように話す福田首相・・・国民の支持が無い事は明白。

  片貝漁港の鴨 クリックすると元のサイズで表示します 

  
この福田内閣について、小泉元首相の名物秘書官だった飯島勲氏が29日の
名古屋で行った講演で、「70年以上の内閣の歴史で、公約、ビジョンがなく
総理になった世界にもまれな例が福田内閣。ビジョンがなくて内閣改造も選挙も
連立もへったくれもない」と言っていました。全くその通りだと思う。
自民党も国民も、いつまでこの人を首相として担いでいく気なのか。

クリックすると元のサイズで表示します  野点の雛に春の風

ただ、飯島氏は一方で民主党の小沢代表に対しても「小沢一郎は政局と選挙にしか頭に
ない。彼の判断のポイントは組織を持つ旧社会党左派の議員だ」とも指摘していました。

          クリックすると元のサイズで表示します

この政局を見ていてこれではダメだなと思う人は多いだろうし、外国人投資家からの
資金流入もダメだろうなあとつくづく思ってしまう。
あの小泉首相の髪を振り乱して改革を叫ぶ声が懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/1  梅日和  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

暖かな土曜日、先週も出掛けた真名の梅林、詩吟教室の終った昼過ぎに出掛けたが沢山の人出に驚いた。

           クリックすると元のサイズで表示します

先週の土曜日は1〜2分位の梅で人も疎らでしたが,今日は7〜8分位の梅日和。

クリックすると元のサイズで表示します

和太鼓の競演も梅林の中の青空ライブ、風はまだまだ冷たいけど、和太鼓は肩までの
もろ肌を梅東風に晒してのチームライブ。

           クリックすると元のサイズで表示します

この梅園のある生命の森リゾートの中に、旧スイス大使館をそっくり移管した
和食処「瑞州亭」(すいすてい)がありますが、今日は全て予約で埋まっていて満員。
この和風建築の店内から臨む枯山水の庭園が創り出すやすらぎの雰囲気での食事はここ
真名の楽しみの一つですが今日は残念。

クリックすると元のサイズで表示します

建物は旧スイス大使館で使用された格調高い建物で現在は「国の登録有形文化財」
に指定されています。
お薦めどころです。是非一度訪ねてみては如何でしょうか。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ